« An Evening with... DREAM THEATER - Train of Thought 2004 World Tour | トップページ | ショック‥‥ »

An Evening with... DREAM THEATER - Train of Thought 2004 World Tour

2004/4/24 @ IMP ホール

 前日に引き続き、DREAM THEATER の大阪公演。
 『BURRN!』誌のインタヴューで「この日はちょっとした趣向も企画してみたい」てなコメントもあったんで「日本でも『MASTER OF PUPPETS』アルバム再現か!?!?」とかなり期待してました。

 客電が落ちて、この日も『サイコ』でメンバーの登場待ち。期待の 1 曲目は、‥‥“The Glass Prison”。ちょっと肩すかしの感もありましたが、お楽しみは後半へ持ち越し。
 前半の曲目は前日とまったく違ってて、2 日連続で観にきてる人はホッとしたでしょうね。前半最後が新作のラストの“In The Name of God”だったんで、後半への期待感を高めて休憩へ。
 後半、客電が落ちて流れ出したのは、‥‥“The Number Of The Beast”のオープニングの語り! 続けて始まったのは“Invaders”! なんと IRON MAIDEN の『THE NUMBER OF THE BEAST』アルバムの完奏! いやぁ、なんとも嬉しいじゃないですか! 首、振りまくり! ジェイムズ・ラブリエ(Vo)の声質は、こっちの方が合ってる感じで、歌いやすそう。個人的には“Run To The Hills”や“Hallowed Be Thy Name”が好きなんで、そのあたりではかなりテンションが上がりました。“Gangland”はジャズっぽくアレンジされてて、それもまたおもしろかったです。(ただ、他の観客は IRON MAIDEN を知らない人も多かったのか、棒立ちの人も目立ちました)
 アンコールは大作“A Change Of Seasons”の完奏。複雑な曲なんでノっていくには難しいんですけど、とにかく圧倒されました。
 この日は後半が IRON MAIDEN だったこともあって、時間が短く感じましたね。それでも約 3 時間で手抜きなし。ほんま DREAM THEATER はサービス精神旺盛ですわ。
 
 大阪 2 公演を連続で観たわけですが、これだけの内容(サプライズ付き)で約 6 時間の公演が 14,000 円なら安いと思いました。おそらく音源はすべて録音されてるはずなんで、オフィシャル・ブートレッグで『THE NUMBER OF THE BEAST』が出るんじゃないでしょうか。そっちも楽しみです。


>>> Set List <<<

  1. The Glass Prison
  2. This Dying Soul
  3. Under A Glass Moon
  4. Thourgh My Words
  5. Fatal Tragedy
  6. Endress Sacrifice
  7. Erotmania
  8. Voices
  9. The Silent Man
  10. In The Name of God

  11. Invaders
  12. Children Of The Damned
  13. The Prisoner
  14. 22 Acacia Avenue
  15. The Number Of The Beast
  16. Run To The Hills
  17. Gangland
  18. Hallowed Be Thy Name

  19. A Change Of Seasons

|

« An Evening with... DREAM THEATER - Train of Thought 2004 World Tour | トップページ | ショック‥‥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/491239

この記事へのトラックバック一覧です: An Evening with... DREAM THEATER - Train of Thought 2004 World Tour:

« An Evening with... DREAM THEATER - Train of Thought 2004 World Tour | トップページ | ショック‥‥ »