« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

米朝一門会

2004/8/14 @サンケイホール

  • 桂 吉坊 「軽業」
  • 桂 雀々 「疝気の虫」
  • 桂 吉朝 「住吉駕籠」
  • 桂 米朝 「らくだ」
    ―― 中入り ――
  • 桂 米八 《曲独楽》
  • 桂 南光 「阿弥陀池」
  • 桂 ざこば 「崇徳院」


 吉坊「軽業」は、後半の軽業興行が始まる前でお後と交代。この日は袖にざこばが控えており、「前座は 15 分」の掟に従ったものと思われます。軽妙なテンポでなかなか良かっただけに残念。って云うか、もったいない。

 雀々「疝気の虫」はひさびさ。枕の沖縄孔雀騒動から本編と、爆笑の連続。枝雀の《動の落語》はみごと雀々に継承されていると思います。下り方は以前に独演会で観たのと同系統。雀々の「疝気の虫」ではこれがスタンダードになるんでしょう。

 吉朝「住吉駕籠」はあっさり。中盤の酔っぱらいとのくだりをバッサリ省略。短縮のわけは、次の米朝に。

 米朝「らくだ」の大ネタ。このために吉朝はあっさり短めにしたんだと思います。枕で「演題はその日の体調で決める」との話から始まったんで、調子は良かったでしょう。ただ、前半は次の句につまる場面が散見され、観ててヒヤヒヤ。後半で笑いどころが多くなってくると本人もノッてきてか良い感じに。だんだん酔っぱらってゆく紙屑屋の細かい所作なんかはきっちり演られてて、さすがは人間国宝ですね。

 米八の曲独楽は、その芸自体はすばらしいと思うんですけど、正月の一門会でも観たんで、正直「またかぁ」って感じ。新ネタを加える余地もあんまりなさそうですし‥‥

 南光「阿弥陀池」はテンション高くてテンポも速い。それでも安定感はあって、さすがですね。

 ざこば「崇徳院」はちょっと荒いと云うか粗いと云うか、そんな印象。おもしろいんはおもしろいんですけどね。ざこばは好きなんですけど、吉朝版を観てるんで、どうしてもそっちに軍配が上がります。

 落語 6 席+αで 4,000 円。内容も良かったですし、満足度の高い会でした。とくに米朝師匠の「らくだ」なんて、あと何回高座にかけられるかわかりませんし、出来はともかく、貴重度は高かったと思います。

米朝事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパム進化論

暇高ゴシップニウス: ツレに来たスパム:渡辺春香

 上の記事は やじうま Watch からたどったんですけど、私んとこにもおなじようなメールが届いてました。

Date: Sun, 8 Aug 2004 15:07:48 +0900
From: yamamoto kayano<celeste_kaya@yahoo.co.jp>
Subject: メールもらったので返信しました

私のパソコンに件名も本文も書いていないメールが来たので
とりあえず返信してみました。どちら様でしょうか?
私は山本と申します。間違いだったらごめんなさい

 まぁ、ちょっと気になるわな。手動っぽい対応でかなりがんばられるみたいなんで、新しいアドレス作って送ってやってもおもしろいかも。


 これよりもうちょっとお手軽なのも来てました。こっちは短期集中連載みたいなスパムです。

Date: Sun, 8 Aug 2004 21:05:03 +0900
From: yuka-style.1867@hotmail.com
Subject: こんばんわ

はじめまして!掲示板みてメールしてるんですけど・・・
23で結婚してるけど大丈夫ですか!?

いきなり愚痴みたいですけど、、主人が今年の新入社員の女の子と浮気してるみたいで帰りが遅くって・・・
部屋で一人でいたら悲しくなってきちゃったんです

男の人だから浮気するのは仕方ないけど・・・
私も浮気で仕返しって思ったんだけど・・・
そういうのってアリだと思います!?

 どこの掲示板、見たん? それっぽい掲示板(出会い系とか?)に書き込んだ記憶、ないよ。しかも、宛先に使われてるメール・アドレスは掲示板なんかでは使うことないのに。
 なにがどう大丈夫なのか? 私のなにを心配してくれてるん?
 旦那の浮気の仕返しに自分も浮気、ってのもアリかもしれんけど、そんなもん、もっと身近な人に相談するやろ。

Date: Sun, 8 Aug 2004 21:50:19 +0900
From: yuka-style.1867@hotmail.com
Subject: 名前わすれてました(^-^;)ゆかっていいます

さっきはいきなり愚痴っちゃってごめんなさい。。
寂しくてなんかどうでもよくなっちゃって・・・

あの、、いつもはこんなことしてないですよ?
でもこんな寂しい思いさせられるならこっちも!
って感じなんですけど、、もしよかったら気持ちが冷めないうちに会いませんか?
毎日主人遅いから一人でいたくないし・・・

 「いつもはこんなことしてないですよ?」って、誰に訊いてんの? ひょっとして、吉本新喜劇の 安尾信乃助 か?
 「会いませんか?」って、あんた、私どこにいてるか知ってんの?

Date: Sun, 8 Aug 2004 22:28:30 +0900
From: yuka-style.1867@hotmail.com
Subject: 待ち合わせ

もしよかったら待ち合わせの時便利だし携帯も使えるサイトに一緒に登録しません?
前に使ってたんですけど、男の人も最初は無料みたいです!
私これから☆ゆか☆って名前で登録するから、探してもらえますか?
http://okoranaidene.ath.cx/index.html
このアドレスはすぐ消して証拠隠滅するから(^-^;)
ゆかが迷子にならないようにちゃんと見つけてくださいね☆

 結局、出会い系サイトの宣伝かい!

 ‥‥ってな具合でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

新日本プロレス - G1 CLIMAX 2004 大阪大会

2004/8/8 @大阪府立体育会館

 2 年ぶりの G1 大阪大会。日曜日の興行とは云え、満員とはならず。翌日に神戸大会を控えているため、観客が分散したんでしょう。それでもスタンド席をシートで覆うことがなかったってことは、前売りがかなり出たってことでしょう。

 まず休憩前に 西村修 vs 金本浩二 と 天山広吉 vs 棚橋弘至 の 2 戦。贔屓の西村、天山がどっちも勝って、ご満悦。これだけで元が取れたってもんですよ。
 おかげで休憩後はリラックスして観戦。中西学、天龍源一郎、佐々木健介あたりが好印象。とくに出戻りの健介からは後がない必死さが身体全体からにじみ出てて、高山善廣に負けてしまいましたが烈なインパクトでした。健介って、それまでは長州力の腰巾着ってイメージしかなかったんで、もっと弾けてがんばってほしいです。
 メインの 中邑真輔 vs 柴田勝頼 の《新闘魂三銃士対決》は、心配してたほど悪くはなかったです。ただ、直前の 高山 vs 健介 が良すぎただけに、薄味の感は否めませんでした。身体の線が細いのも一因でしょうが、やっぱりキャリアですかね。

 この日はひさびさに満足度の高い新日本の興行を満喫した、って感じでした。

新日本プロレスリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉朝・千朝 サマージャンボ落語会

2004/8/4 @テイジンホール

  • 桂 佐ん吉 「道具屋」
  • 桂 千朝 「つぼ算」
  • 桂 吉朝 「小倉舟」
  • 桂 千朝 「猫の忠信」
    ―― 中入り ――
  • 桂 吉朝 「肝つぶし」


 出張先からムリヤリ離脱して会場入り。ここは初めてでしたが、地下鉄「堺筋本町」駅から地下道でつながって便利ですね。キャパも落語会向けで、なかなか。今後のジャンボ落語会はここで定着か?

 佐ん吉はまだまだ。そのこと自体はあたりまえなんで、いまはきっちり噺を自分の中に入れることを第一にがんばってほしいです。

 千朝は「つぼ算」「猫の忠信」と、どっちも私の好きな噺。とくに「つぼ算」が良かったです。ただ、どっちも薄味な感じでした。夏バテ?

 吉朝、「小倉舟」は竜宮城、「肝つぶし」は怪奇譚と、夏向けのチョイス。「肝つぶし」のラストは秀逸。この噺は下げもきれいで良いですね。

 恒例の大?抽選会のプレゼントは《金魚セット》でしたが、今回も選にもれました。次回こそは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »