« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

ジェット・リーの脱出劇

李連傑:荒波から家族をかばい脱出、途中で負傷

 スマトラ沖地震は新潟以上に甚大な被害を及ぼしていますが、モルディブで家族や友人とバカンスを過ごしていたジェット・リーも被害にあったようです。本人は軽傷で済んだようですが、状況が落ち着くまで香港には戻れないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スピーカー設置

041224_164301_001.jpg

 水曜に買った IMAGE 44 を設置。表面がピアノ調仕上げのため、設置時に指紋や手形が付かないように手袋が付属してました。
 店ではそれほど感じませんでしたが、実際に部屋に入れると威圧感が。スピーカーの正面がリスニング・ポイントに向くよう内側に振ったら、威圧感はかなり軽減されました。映画鑑賞時には消灯しますから、ほとんど気にならないでしょう。
 これまではテレビの上のと同じスピーカーをフロントに使ってたんですが、あまった 1 台はサラウンド・バック(リア・センター)に回します。(もう 1 台は予備) これで 5.1 ch から 6.1 ch にヴァージョン・アップです。
 それにしても、モノとしての満足度は高いです。つないだばっかりで高音部にややざわつきが感じられますが、正月までには音も安定するでしょう。これからサラウンド・バック・スピーカーの設置です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IRON MAIDEN のヒストリー DVD が回収に

IRON MAIDEN DVD 事故品発生と商品回収に関するお詫び

 本国製作の日本語字幕があまりにもひどくて発売が延びていた IRON MAIDEN の DVD 『THE HISTORY OF IRON MAIDEN PART 1: THE EARLY DAYS』 ですが、音声収録のトラブルで回収となっている模様です。私は Amazon.co.jp で予約してましたが、発送が遅れる旨の連絡メールがきました。日本盤で観られるのは年明けになりそう。
 おそらく日本で再オーサリングした際のトラブルだと思いますが、輸入盤を購入された方もチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSP 品薄便乗値上げ

PSP: 4万円超も 品薄に便乗販売店が価格つり上げ

 出荷数が少なく品薄状態の PSP ですが、やっぱりこんな店が出てくるんですねぇ。ソフトとの抱き合わせ販売ならまだしも、露骨に価格を上げてくるあたり、現代の世相を反映しているような気がします。
 商売として法律上は問題なくても、こう云う店は自然淘汰されてゆくと思います。いや、淘汰されるべき!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーカー試聴

 出張後に時間があったんで、ひさしぶりに日本橋の でんでんタウン に行ってスピーカーの試聴をしてきました。
 お目当て(お耳当て?)は Audio ProIMAGE 44 です。ほぼ購入の意志は固まってたんですが、事前に「低音は弱いが、中高音はなかなか。コスト・パフォーマンスは高い」との情報をキャッチしていたんで、そのあたりを確認しに。
 試聴用に RUSH『COUNTERPARTS』COWBOY JUNKIES『ONE SOUL NOW』 を持参。カナディアン・ロック・マニアと思われたかも!?!?

 最初に シマムセン へ。ここはメールでの見積価格が安かったんで、店頭での価格を確認する意味で寄ってみました。店頭価格は 7.3 万円。メールでの問い合わせ価格よりもちょい安です。
 階段で 2 階へ上がったところに展示品があって、そこで試聴。まず RUSH を聴いてみると、‥‥グッド! 中高音は明瞭ですし、低音もベースは前へ出てきてる感じです。まぁこのアルバムはミックスでベースがわりと目立ってるってのもありますが、自宅で聴くのにこれくらい出てりゃ上等でしょう。COWBOY JUNKIES の方も聴いてみましたが、各パートがしっかり分離してますし、メイン・ヴォーカルにコーラスが被さる部分も良い感じでした。

 次に 逸品館 へ。以前、ここで AV アンプを買ったときに店頭価格が安かったんで、ちょっと期待して。実際は 7.9 万円と、メールでの問い合わせ時と変わらず。ただ、同時に Audio Pro 製品を買うと 6.98 万円になる割引サービスあり。なんとも散財を予感させる値段設定。
 こちらは試聴室にセッティングされていて、そちらでまずは RUSH を。いやぁ〜、良いですよ! スピーカーの位置関係か、やや上の方で鳴ってる感じがしましたが、聴いてて嬉しくなってきます。バスドラが他の音に埋もれがちでしたが、これはウーファーでフォローできるでしょう。時間の都合で COWBOY JUNKIES の方はさわりだけしか聴けませんでしたが、ヴォーカルの繊細さがうまく表現されていると思いました。

 行く前は同価格帯のおすすめ商品とか教えてもらおうと思ってたんですが、その必要はなかったです。気に入りました! 現金さえ用意してたら次の日にでも買いに行きたかったところです。
 って云うか、とくに逸品館は試聴室にそれより高いのしか置いてなくて、おすすめを訊くのとそれで聴くのが怖かったです。予算オーバーのエマージェンシーよりも物欲が勝ってしまいそうで。

 それにしても、ほんまひさびさにでんでんタウンを歩いたんですけど、エロ系の店が増えてますねぇ。あっちこっちに 夏目ナナ のポップが立ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイムバッグ・ダレル、射殺される!

米国のライブハウスで銃乱射事件、バンドギタリストら4人死亡

 ひどすぎる事件発生! 元 PANTERA で DAMAGEPLAN のギタリスト、ダイムバッグ・ダレルが銃乱射男によって殺された!

 記事によると、どうも PANTERA 解散に対する逆恨みのよう。PANTERA 解散後はヴォーカルのフィリップ・アンセルモとダイムバッグ・ダレルとの関係悪化が泥沼化していたようですが、ファンがこんなかたちで未来を断ち切って良いものか?
 あの強烈なリフが生み出されることがなくなり、HR/HM 界の至宝がまたひとつ失われたかと思うと、なんとも残念でなりません。

 合掌‥‥

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »