« HANOI ROCKS - Japan Tour 2005 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »

JUDAS PRIEST - Reunited

2005/5/16 @大阪城ホール

 開演 1 時間前に到着してグッズ売り場に直行するも、お目当てのピンバッジが売り切れ! T シャツはいまいちピンとこんかったんで、パスして入場。
 席はステージから左 45 度方向のスタンド。今回はあえてスタンド席を買ったんですが、スタンドの上半分が完全に黒幕でおおわれたデッド・ゾーンで、アリーナも後方に余裕が。そんなに売れなかったのか。‥‥

 気を取り直して BGM の AC/DC を聴きながら待つこと約半時間、ほぼ定刻にショウがスタート。客電が落ち、ステージの黒幕が取り払われると、中央に大階段、左右に迫り出しを備えた 2 階建てのステージ。眼をあしらったバック・ドロップの瞳からはレーザー光線が。流れるメロディーは“The Hellion”、続くのはもちろん“Electric Eye”! そして、バック・ドロップの瞳の中の玉座に鎮座するロブ・ハルフォード(Vo)の姿が!

鋼   鉄   神   降   臨

 まさにそう思わせる演出。このオープニングだけでチケット代の 3 分の 1 は元を取った気がします。(ロブがそのまま間奏まで動けなかったのはちょっとマヌケな感じでしたが)
 ステージ上では下手側から、K.K. ダウニング(G)、グレン・ティプトン(G)、イアン・ヒル(B)の並びで、後方の大階段の上部にスコット・トラヴィス(Ds)。ロブは基本的に真ん中で、あとはステージ上を左右に行ったり来たり。とにかく上手奥にいるイアンが見えん!

 サウンドはまったく問題なし。このあたりはさすがです。個人的に、新曲や“Painkiller”で手数足数の多いスコットのドラミングが堪能できたのがうれしかったです。
 後半、ギターのハモりとかで気になるところもありましたが、圧倒的な楽曲群で有無を云わせぬ感じ。思ってた以上に新曲が多く、しかも違和感なく構成されており、《再会のお祭り》と云うよりも、《あらたなる旅立ち》との印象を強く感じました。
 それと、やはり気になるのがロブのヴォーカル。高い声は出るんですが、高い声で歌えないんですよね。ライヴだとセットから外せない人気曲とかもあるんで、今後はよりいっそうのどのケアに努めてほしいです。

 アンコールではお約束のハーレーでロブが再登場。そっからの 3 曲は圧巻。とくに“Living After Midnight”がこの日の私的ベスト・チューンでした。気持ち良かった〜!
 スタンドから観てると、アリーナの客席から突き上がる腕が壮観。最近よくある、指さし確認するみたいに前後に振ったりするんじゃなくて、まっすぐ突き上がった感じで、拳もおおい。まさに 『PRIEST... LIVE!』 のジャケットを思い起こさせられる光景でした。これぞメタル!

 なんやかんや云うても大満足の 2 時間。みなさん「あれもこれも演ってほしかった」とか云いつつ、ニヤニヤして帰ったんじゃないでしょうか。
 それにしても、歌の途中でもロブがちょくちょく袖に引っ込むんで、5 人くらいのロブが交代で出てきてるんかと思いました。ステージ中央の手すりもショックでしたし、体力作りも今後の課題でしょうか。ともかく、もうしばらくは現役続行でがんばってほしいです。


  1. The Hellion - Electric Eye
  2. Metal Gods
  3. Riding On The Wind
  4. The Ripper
  5. A Touch Of Evil
  6. Judas Rising
  7. Revolution
  8. Hot Rockin'
  9. Breaking The Law
  10. I'm A Rocker
  11. Diamonds And Rust
  12. Worth Fighting For
  13. Deal With The Devil
  14. Beyond The Realms Of Death
  15. Turbo Lover
  16. Hellrider
  17. Victim Of Changes
  18. Exciter
  19. Painkiller

  20. Hell Bent For Leather
  21. Living After Midnight
  22. You've Got Another Thing Comin'

JUDAS PRIEST

|

« HANOI ROCKS - Japan Tour 2005 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/4159370

この記事へのトラックバック一覧です: JUDAS PRIEST - Reunited:

» 遅ればせながら鋼鉄神大阪降臨レポ! [Chewing Bomb!]
ではあらためてJUDAS PRIEST大阪公演の感想を。 現場には17時過ぎに到着。さっそくグッズ売り場へ。さすがにまだ並ばずに買える。横浜であっという間に売り切れていたというピンバッヂは大阪でもこの時点で売り切れていた。どんなもんなのかデザインすらちゃんと見てな...... [続きを読む]

受信: 2005.05.21 01:04

» [HM/HR]5・16JUDAS PRIEST@大阪城ホール [鈍色の音詞]
衰えは隠せなかったものの、メタルゴッドが確かに存在した! ==== The Hellion - Electric Eye イントロのギターリフを観客が雄々しく歌い上げる中、ロブ・ハルフォードが玉座に鎮座して登場!座りながら下を向いて歌うロブと声援を送る観客の間にはメタルゴッドとその信者の強烈な一体感が感じられた。サウンドもミックスも最高で、1曲目の時点で今日のコンサートは素晴らしいものになると確信できた。 Metal Gods ロブがステージを右へ左へゆっくりと移動しながら歌う。リック・フレ... [続きを読む]

受信: 2005.05.22 23:31

« HANOI ROCKS - Japan Tour 2005 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »