« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

LANA LANE - 10th Anniversary Tour

2005/6/29 @心斎橋 CLUB QUATTRO

 開場時刻を 5 分ほど過ぎた頃にエレベーターが開くと、すでに会場前には人の列がありませんでした。ゆえに、観客が少ないってこと。
 会場入りしてびっくり。ガラガラ。ざっと 30 人くらいです。開演直前には 50 人くらいになりましたが、それにしても。‥‥

 開演時刻をちょっと過ぎてショウがスタート。いつものようにオープニングのインストがあって、ラナが登場。メンバーは、ラナ・レーン(Vo)、エリク・ノーランダー(Key, Vo)、マーク・マクライト(G, Vo)、クリストファー・ギルデンロウ(B, Vo)、ペール・ヴァースクーレン(G)、エルンスト・ヴァン・イー(Ds)、の 6 人編成。
 演奏はバッチリ。ただ、ラナのマイク音量が小さすぎ。これは最後までほとんど改善されませんでした。このプロジェクトの意義を考えると、このミスは大きい。演奏が良かっただけに、非常に残念な点でした。
 10 周年記念と云うことで各アルバムからまんべんなく選曲し、しかもアルバムのオープニング付きってとこまでは良いんですが、その後の選曲がミドル・テンポでメロウなのばっかりで、ライヴ全体の緩急がなく、しかも演ってほしい曲がない。これはかなり致命的。アンコールで“Destination Roswell”と“Synphony Of Angels”を演ってくれたのが唯一の救いでした。

 今回の個人的目玉のクリストファーですが、こちらはかなりカッコ良かったです。フレットありとなしのベースを、必要に応じて指とピックで演奏し分けてました。
 マークはあいかわらずぬいぐるみのクマみたいなかわいい感じ。エルンストはダフ・マッケイガン+デヴィッド・ボウイって感じで、なかなかの男前。エリクとラナはちょっと太ったかな?
 意外に良かったのがペールで、他のメンバーが淡々とプレイする感じなのに対し、彼だけエモーショナルすぎるステージ・アクション。かなりがんばってました。

 10 周年記念なのに約 90 分であっさり終了。「もう終わり?」って感じで、ちょっとショック。
 とにかく選曲ミスですよ、今回は。時間も短かったし、不完全燃焼。演奏が良かっただけに、もったいないです。あんまりマニアックなことばっかりやってると、どんどんファンが離れていくような気がします。私自身、「これやったら THUNDER に行ったほうが良かったなぁ」と思いましたから。


  1. Astrology Prelude
  2. Secrets Of Astrology
  3. LIAA Prelude
  4. Into The Ether
  5. Curious Goods Part One
  6. Emerald City
  7. Athena's Shadow
  8. Nevermore
  9. Garden Of The Moon - In The Hall Of The Ocean Queen
  10. Souls Of Mermaids
  11. Romio And Juliet
  12. The Vision
  13. Redemption
  14. Tears Of Babylon
  15. Someone to Believe
  16. December Moon

  17. Destination Roswell
  18. Symphony Of Angels


LANA LANE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処女的衝撃! (メイデン・ショック)

 シブガキ隊とは無関係です。(パクってますけど)

CDJournal.com - ニュース - アイアン・メイデン、復刻シングル第3弾!ライヴCD&DVDも日本盤化

 上の記事を見てもらえばわかると思うんですけど、復刻シングル第 3 弾とか、ライヴ CD & DVD の日本盤発売は、正直、どないでも良い。(あいかわらず CCCD を出してくる東芝 EMI の姿勢は気になりますが) 問題は記事の末尾。

 結局、今回のツアーでの来日はなくなったそうで、その無念をこの作品群で晴らしましょう。でも、いつかは現在のツアーを映像で出していただきたいですよね。

 来日なしかよ!

 楽しみにしてたのに!

 今回は初期 4 枚のアルバムからの選曲ってことで、かなり期待してましたよ、ホント。ブルース・ディッキンソン(Vo)とエイドリアン・スミス(G)の復帰直後の、ベスト選曲セットの時も来なかったし。
 まぁ、セット・リストをチェックしてみたら、聴きたいと思ってた“22 Acacia Avenue”とか“Flight Of Icarus”とかが入ってなかったり、あいかわらずアンコールの最後が“Sanctuary”だったりと、不満点もあるんですが‥‥負け惜しみですか?
 やっぱり観たかった!

IRON MAIDEN

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桂吉朝、復帰!

 よね吉さんやしん吉さんのサイトによると、吉朝さんが 6/24 の尼崎落語勉強会に飛び入り出演されたそうな。約 6 か月ぶりの復帰です。これが復帰第一弾のようで、落語はせず、療養中のことを漫談風に 10 分ほど話されたとのこと。

 その場におられた方はラッキーでしたねぇ。観られなかったのは残念ですが、とにもかくにも元気な姿をお客さんの前に見せられるようになったようで、なによりです。これから本格復帰に向けて、徐々にエンジンをあっためていってもらいたいです。

桂吉朝のタテ穴式住居
よね吉亭 (桂よね吉公認ホームページ)
しん吉くん、色々と大変ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LANA LANE 来日公演迫る!

 ‥‥ってことで、なんとかスケジュールも立ってきたんで、ローソンチケットにて 6/29 大阪公演のチケットをゲット!

 今回の会場は心斎橋 CLUB QUATTRO でスタンディングになるんですが、入場整理番号が、なんと 1 ケタ台! 公演まで 1 週間切ってるんですけど、大丈夫なんでしょうか。チケットぴあや e+ の方ではもうちょっと捌けてると思うんですけど、直前で公演中止ってなことにならなきゃ良いんですが。‥‥

 今回は PAIN OF SALVATION のクリストファー・ギルデンロウ(B)がツアー・メンバーに入ってるんで期待してるんですが、こんなことなら同日の THUNDER の方にしときゃ良かったかな? まぁキャパ 300 人くらいの狭い会場ですから、そこそこ入って盛り上がることを期待します。

LANA LANE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピード違反

 数日前、某警察署からスピード違反に関する出頭指示書が送られてきました。違反日時を見ると、どうも DIO のライヴ の帰りにオービスに撮られたようで。たしかに、快調に走ってるとピカッと赤く光ったんで「ヤバいなぁ‥‥」とは思ってたんですが。

 出頭し、指示書を見せると「こちらへどうぞ」と別室へ。まずオービスの写真と運転免許証で本人確認。写真によると 38 km/h オーバー。よって 6 点ゲットの一発免停。さらに裁判所送りで罰金刑になるそうな。調書を取られ、赤キップ書類を作成され、署名&左手人差し指で押印。(黒インクで押印するんで、これは思いっきり犯罪者意識を植え付けられます) 免許証と車検証のコピーを取られ、約 30 分で終了。他府県なんで、書類は現住所の管轄部署へ郵送、とのこと。

 道路交通法違反による前科 1 犯です。

 《スネに傷持つ身》です。

 いろいろ調べてみると、スピード違反での刑事罰としての罰金規定は 10 万円以下で、実際は 6 万円程度の場合が多いとか。また、交通違反の前科記録は 5 年で消えるそうです。
 行政罰の方は 30 日間の免許停止。講習を受けると 29 日間の短縮が可能だそうですが、受講料が約 2 万円かかるそうで。
 ボーナスの行方はほぼ決まりました。‥‥

 まぁ自業自得ですから、高く付いた社会勉強の授業料だと思ってあきらめるしかないです。
 救いだったのが、出頭時に対応してくれた女性警察官(推定 26 歳)が体育会系の爽やかさで感じが良く、丁寧に応対してくれたこと。警察と云えば横柄だったり慇懃無礼だったりってイメージがあったんですが、気分的にちょっと楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今期のドラマ雑感

 サラリーマン風情は連続ドラマを観続けることが難しいんですが、地上波デジタル放送は番組表を見ながら 1 週間分まとめて予約できるんで、なんとか続いてます。(ちなみに、視聴環境は、東芝 32DX100 + アイ・オー・データ機器 Rec-POT M です)


タイガー&ドラゴン

 予想どおり、毎回おもしろいです。キャストの影響もあってか、落語ファン以外にも受けているようですね。まぁ「あんなのが落語だ」と思われるとチと困る気もするんですが、ドラマの枠を越えて実際に落語に触れてみようと云うきっかけになればうれしいかなぁ。
 第 3 話くらいからキャストのノリとか絡みが良くなってきたよう。とくに、好きなキャラクターながら最初は浮き気味だった阿部サダヲがしっくりハマってきた気がします。一部の若いキャストに演技の気になるところが見られるも、まわりの西田敏行や銀粉蝶が安定感を与えています。それと、若いながらも岡田准一や蒼井優はなかなかに巧いです。
 放送で観た翌日に録画したのを再度観てもおもしろいんで、これは DVD 発売が待ち遠しいです。


瑠璃の島

 鳩海(はとみ)島に暮らす人たちと瑠璃との交流から心の移り変わりを丁寧に描いていて、鳩海島の美しさとも相まって、ほのぼのとした空気感が良いです。ただ、そこに投げ込まれる現実が重くのしかかってきて、辛気くさい。まぁ始まる前から「辛気くさいかも」とは思ってましたが。
 とにかく瑠璃役の成海璃子が小学生に見えないんですけど、それはそれとして、子役としてはかなり達者な方だと思います。ルックスもかわいいですし、今後も役者を続けるなら、成長株として期待できると思います。
 このドラマは小西真奈美が出てるんで観てるんですけど、最初は離島での教師生活をたんなる職業と割り切っていたのが、瑠璃との生活のなかで人とのつながりに気づき、人間として成長した感じに描かれていて、うれしく思いました。


笑う三人姉妹

 こちらは NHK の夜の連ドラで、たまたま第 1 回を観たら牧瀬里穂が出てたんで、続けて観ることに。26 年間別居中の夫婦(橋爪功と野際陽子)の三人姉妹(浅野ゆう子、光浦靖子、牧瀬里穂)をめぐるコメディです。
 橋爪功は最近、NHK のドラマで引っ張りだこですね。たしかに雰囲気作りが巧いですし、好きな役者です。牧瀬里穂は《女優で男運のない脳天気な三女》って役。光浦靖子や小林幸子ともども、演技としてはちょっとどうかと思う場面もありますが、シリアスなドラマではないんでそのへんは気にせず、気楽に楽しめます。


 欠かさず観てるドラマはこの 3 本だけ。まぁ 3 本でも溜まりがちになるんで、これくらいがちょうど良いのかも。
 『エンジン』『あいくるしい』『恋におちたら』あたりは数回ずつ観ましたがフィットせず、『離婚弁護士 2』は初回を観られずに断念。『アタック No.1』は初回を観て「やっぱり『エースをねらえ!』ほど思い入れもないし、これはムリや」となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雀松向上委員会

2005/6/7 @太融寺

  • 桂 雀松 《雀松時遊本舗》
  • 桂 佐ん吉 「子ほめ」
  • 桂 雀松 「へっつい幽霊」
  • 桂 梅団治 「黄金の大黒」
  • 桂 雀松 「佐々木裁き」


 雀松さんの勉強会は初めて。廊下でバチを持った雀々さんがうろうろ。木戸銭 1,500 円を払って入場。入りは 120 人くらいでしょうか。ゆったり座って広間が埋まる感じでした。

 佐ん吉「子ほめ」は中略バージョン。ネタはきっちり入ってますんで、間の取り方をもうひと工夫してほしいところ。

 梅団治は初めて。ショッキング・ピンクの着物が強烈。「黄金の大黒」は後略バージョン。登場キャラクターが強烈で、最後まで観たかった!

 雀松《雀松時遊本舗》はフリー・トーク、と云うか漫談。梅雨、クールビズ、若貴騒動の三題で駄洒落オチ。こう云う軽いオープニングは会場をあっためるのに良いですね。
 「へっつい幽霊」は脳天の熊五郎のキャラクターがなかなか。道具屋との絡みから、空っ欠の八蔵(幽霊)との掛け合いまで、肝の据わった男を熱演。
 「佐々木裁き」はなんと云ってもこどもの四郎吉ですね。とくに後半の、佐々木信濃守とのとんち合戦のテンポ良い掛け合いが秀逸。

 パンフレットに通し番号があり、終演後に抽選会。この規模の勉強会でこの心づくし、頭が下がります。

 なかなか満足度の高い会でした。雀松さんの出来はもちろん、梅団治さんの濃ゆ〜いキャラに圧倒されました。(とは云え、あまりにも濃いんで、年 1 回くらい、できるだけ夏場を避けて遭遇したいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ADSL 不調

 自宅の通信回線は @nifty の ADSL なんですが、6 月に入ってから突然、絶不調に。
 いったん回線接続が確立するも、1〜2 分で勝手に切断。自動的に再接続を試み、接続するもすぐに切断。また自動接続‥‥の繰り返し。
 実質、自宅ではインターネットを使えない状況が続いております。(この記事も携帯電話からのメール投稿です)

 もともと自宅は NTT の収容局から遠くて通信速度が遅く、通常 2 Mbps 前後です。ならば「50 Mbps コースから 3 Mbps コースへの変更で経費節減を」と、5/29 に @nifty へ問い合わせたんですが、速度ダウンはいったん解約になるとのことで、面倒くさいんでとりやめた(ほったらかしにした)経緯がありました。
 その時に「5 月末で自動的に解約できますか?」とか訊いてたんで、手違いでアカウント末梢されたんかとも思ったんですが、それはなかったようで。
 @nifty のオペレーターによれば、ノイズ対策として帯域の絞り込み調整をおこなえば改善の可能性あり、とのこと。とりあえず調整をお願いしましたが、その作業も 1〜2 日かかるそうです。
 それで改善されれば良いんですが、接続状況は改善されても、速度低下の可能性がある、とのこと。痛し痒しって感じです。

 嗚呼、田舎はつらいよ。‥‥

・  ・  ・  ・  ・  ・

 なんて思ってたら、数時間で調整完了。とりあえず安定してつながってます。
 ただ、やっぱり速度は低下してる模様。2 Mbps 前後だったのが 1 Mbps 前後に。まぁつながらなけりゃ 0 Mbps ですから、妥協せんといかんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »