« 雀松向上委員会 | トップページ | スピード違反 »

今期のドラマ雑感

 サラリーマン風情は連続ドラマを観続けることが難しいんですが、地上波デジタル放送は番組表を見ながら 1 週間分まとめて予約できるんで、なんとか続いてます。(ちなみに、視聴環境は、東芝 32DX100 + アイ・オー・データ機器 Rec-POT M です)


タイガー&ドラゴン

 予想どおり、毎回おもしろいです。キャストの影響もあってか、落語ファン以外にも受けているようですね。まぁ「あんなのが落語だ」と思われるとチと困る気もするんですが、ドラマの枠を越えて実際に落語に触れてみようと云うきっかけになればうれしいかなぁ。
 第 3 話くらいからキャストのノリとか絡みが良くなってきたよう。とくに、好きなキャラクターながら最初は浮き気味だった阿部サダヲがしっくりハマってきた気がします。一部の若いキャストに演技の気になるところが見られるも、まわりの西田敏行や銀粉蝶が安定感を与えています。それと、若いながらも岡田准一や蒼井優はなかなかに巧いです。
 放送で観た翌日に録画したのを再度観てもおもしろいんで、これは DVD 発売が待ち遠しいです。


瑠璃の島

 鳩海(はとみ)島に暮らす人たちと瑠璃との交流から心の移り変わりを丁寧に描いていて、鳩海島の美しさとも相まって、ほのぼのとした空気感が良いです。ただ、そこに投げ込まれる現実が重くのしかかってきて、辛気くさい。まぁ始まる前から「辛気くさいかも」とは思ってましたが。
 とにかく瑠璃役の成海璃子が小学生に見えないんですけど、それはそれとして、子役としてはかなり達者な方だと思います。ルックスもかわいいですし、今後も役者を続けるなら、成長株として期待できると思います。
 このドラマは小西真奈美が出てるんで観てるんですけど、最初は離島での教師生活をたんなる職業と割り切っていたのが、瑠璃との生活のなかで人とのつながりに気づき、人間として成長した感じに描かれていて、うれしく思いました。


笑う三人姉妹

 こちらは NHK の夜の連ドラで、たまたま第 1 回を観たら牧瀬里穂が出てたんで、続けて観ることに。26 年間別居中の夫婦(橋爪功と野際陽子)の三人姉妹(浅野ゆう子、光浦靖子、牧瀬里穂)をめぐるコメディです。
 橋爪功は最近、NHK のドラマで引っ張りだこですね。たしかに雰囲気作りが巧いですし、好きな役者です。牧瀬里穂は《女優で男運のない脳天気な三女》って役。光浦靖子や小林幸子ともども、演技としてはちょっとどうかと思う場面もありますが、シリアスなドラマではないんでそのへんは気にせず、気楽に楽しめます。


 欠かさず観てるドラマはこの 3 本だけ。まぁ 3 本でも溜まりがちになるんで、これくらいがちょうど良いのかも。
 『エンジン』『あいくるしい』『恋におちたら』あたりは数回ずつ観ましたがフィットせず、『離婚弁護士 2』は初回を観られずに断念。『アタック No.1』は初回を観て「やっぱり『エースをねらえ!』ほど思い入れもないし、これはムリや」となりました。

|

« 雀松向上委員会 | トップページ | スピード違反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/4523756

この記事へのトラックバック一覧です: 今期のドラマ雑感:

« 雀松向上委員会 | トップページ | スピード違反 »