« 千朝落語を聴く会 | トップページ | スピード違反 行政編 »

パズル作家の原稿料

 なんとなく『土曜はダメよ!』(よみうりテレビ)を観てたら京都大学パズル同好会が紹介されてました。彼らは、パズルを解くのはもちろん、パズル雑誌に自作のパズルを投稿して原稿料を稼いでいる、とのこと。

 で、その原稿料。いま、雑誌『ニコリ』に掲載されると 3,000〜15,000 円だそうです。20 年ほど前、私が雑誌『パズラー』へ投稿したスケルトンが掲載されました。そのときの原稿料が 40,000 円。雑誌にもよるのかもしれませんが、昔と違っていまは投稿する人も増えて、原稿料が下がったんでしょうかねぇ。

 思いつきで 30 分ほどで作ったものが掲載されたんで、そんときは「ぼろい商売やなぁ」と思ったもんですが、いま考えればおもいっきりビギナーズ・ラックだったんでしょうね。

|

« 千朝落語を聴く会 | トップページ | スピード違反 行政編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/5133977

この記事へのトラックバック一覧です: パズル作家の原稿料:

« 千朝落語を聴く会 | トップページ | スピード違反 行政編 »