« ADSL 調整 | トップページ | 米朝一門会 »

今期のドラマ

 とりあえず 3 本、観てます。


女王の教室 (日本テレビ系 土曜 21 時)

 史上最悪の教師・阿久津真矢と 6 年 3 組のこどもたちの闘い。

 今期いちばんの期待作。第 2 回まで観ましたが、期待に違わずかなりおもしろいです。おもしろいと云う表現は不適切かもしれませんが、阿久津真矢を演じる天海祐希の冷酷非情さが痛烈。とにかく過剰演出で、今後どうなるか目が離せません。
 ただ、エンディングで「カット!」「お疲れさまでしたー!」って感じで退場した天海祐希がなぜかストリート系ファッションに着替えてダンス、ってのはいただけません。とにかくこの作品中では冷酷非情の阿久津真矢で徹底的に通すべきだと思います。


がんばっていきまっしょい (フジテレビ系 火曜 22 時)

 松山一高女子ボート部、始動。

 鈴木杏と相武紗季がお目当てですが、女子ボート部員の 5 分の 4 がかわいい。第 1 回を観ただけですが、全員のキャラが立ってて、なかなか。恋愛よりも友情を軸に展開しそうで、今後も楽しみです。
 ただ、岩佐真悠子だけ松山弁のイントネーションがおかしい。松山の人に云わせればみんなおかしいんでしょうけど、彼女だけがとにかく不自然です。


電車男 (フジテレビ系 木曜 22 時)

 秋葉系オタクと美女との恋物語。

 エルメス役が伊東美咲で、彼女を軸に脚本が書かれるってことで不安だったんですが、これがなかなか。エルメスが、純真と云うか、おっとりしてると云うか、天然ボケ系と云うか、そんな感じのキャラになってて助かってると思います。白石美帆がキツめの女ってのも意外に合ってました。これからどう絡んでくるのか注目です。
 全国各地のオタクの中で、虎キチの六角精児がかなりのインパクト。良い味出してます。塚地武雅(ドランクドラゴン)や劇団ひとりも極端なオタクのデフォルメって感じがグッド。


 テレビの連続ドラマはどうしても「録画を深夜に」って視聴スタイルになるんで、週 3 本はちょっとキツいかも。
 時間がかぶってる『女系家族』(TBS 系 木曜 22 時)は、原作が山崎豊子で、第 1 回を途中から観た感じでは先が気になる内容。
 主演の深津絵里が気になる『スローダンス』(フジテレビ系 月曜 21 時)は、食事中に(家族が観てるんで)なんとなく観てますが、毒にも薬にもならん感じ。

|

« ADSL 調整 | トップページ | 米朝一門会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/4993400

この記事へのトラックバック一覧です: 今期のドラマ:

« ADSL 調整 | トップページ | 米朝一門会 »