« たまのクラシックコレクション | トップページ | 安養寺寄席 »

MOTLEY CRUE / BUCKCHERRY - Carnival Of Sins Tour

2005/11/23 @大阪城ホール

 夕方からのライヴの前に長居公園の自然史博物館で開催されてる『恐竜博 2005』に行ったんですが、着いてみると入場を待つ超長蛇の列。とりあえず最後尾まで行ってみると、係員の持つプラカードに記されてたのが「ただいま 150 分待ち」。そのとき時刻は 2 時半。絶対無理。
 完敗で腹も立ちませんでした。南港のときはこんなでもなかったのに、大阪人はよっぽどティラノサウルスに飢えてるんでしょうか?

 気を取り直して、食料・飲料を調達して大阪城ホールへ。が、ここでも「ペットボトル持ち込み禁止」の難関が。こんなときに限って気合いの 900 ml ボトルなんよね。
 とりあえずバッグの底に忍ばせて、そそくさと入場。無事通過しました。

 席はスタンドだったんですが、ステージの真っ正面。遠くはありますが、ステージ全景を観れるのと、サウンド・バランスは期待できるか、と。


BUCKCHERRY

 ステージは MÖTLEY CRÜE 用のサーカス・テントが張られていて、BUCKCHERRY のステージ・セットはその前に設置済み。まさに前座のおもむきで。

 ほぼ定刻にスタート。チケット発売時に出演が発表されてなかったことを考えると、観客はなかなかよいリアクション。タテノリの曲を立て続けに 2 曲演ってくれたんで、かなりテンション上がりました。
 おどろいたのが、かなり音が良かったこと。大阪城ホールでこんなに良い音は VAN HALEN 以来かも。各パートの音がしっかり分離してますし、なにより音が割れてないってのが良かったです。ええ仕事してくれました。

 BUCKCHERRY に関しては新譜を含むアルバム 3 枚を 1 週間ほど予習してたんで、かなり楽しめました。これだったら単独公演の方も行けばよかったかな、と思わせる出来でした。

  1. So Far
  2. Broken Glass
  3. Porno Star
  4. Crazy Bitch
  5. Next 2 You
  6. For The Movies
  7. Ridin'
  8. Lit Up


MÖTLEY CRÜE

 約 20 分のインターバルを経て、真打ち MÖTLEY CRÜE の登場!
 1 曲目の“Shout At The Devil”から大盛り上がり!

 なんと云ってもトミー・リー(Ds)の存在が大きい!
 ヴィンス・ニール(Vo)もまずまず歌えてますし、なにより痩せてる!
 ニッキー・シックス(B)は本気仕様のメイク!
 そしてミック・マーズ(G)が思った以上に動いてる!

 それにしても、この日のサウンド・エンジニアはええ仕事してます。音量アップで音割れ必至と思ってたんですが、どうしてどうして、完璧と云っても良いバランス感覚。恐れ入りました。
 セット・リストはベスト盤志向。“On With The Show”や“Louder Than Hell”は“Piece Of Your Action”や“All In The Name Of...”にしてほしかったです。

 後半はソロなんかも。期待のトミーのソロは、空中に設置した左右 2 基のドラム・セットで。ワイヤー・アクションでトミーが左右を行ったり来たり。サウンドはテクノ風で、観て聴いて楽しめる箸休めになってました。ただ、空中を飛んでるって云うよりは空中に吊られてるって感じだったんで、このあたりはジャニーズ系ミュージカルのエンジニアあたりに協力要請しても良いのかも。
 逆にミックのソロはわけのわからんグシャグシャッとした曲とも云いがたいものを延々と演奏。これには閉口しました。それを考えると、ニッキーのほんあっさりしたソロは客に優しいですね。

 秀逸はトミーの《おっぱいポロリ要求》コーナーでしょう。「文化の違いは認めるけど、東京ではやった」ってなことを真剣に演説。最前列の女性客が次々とポロリすると、トミーのテンションがどんどん上がってました。

 曲によって小人&美女軍団が登場し、ステージ上を賑わせます。本編終了後にはステージ後方から巨大ピエロも登場し、しばしの後にメンバーが再登場して“Anarchy In The U.K.”で大団円。

 進行のもたつきが気になる場面もありましたが、ベスト選曲で会場の一体感もあり、かなり楽しめました。

  1. Shout At The Devil '97
  2. Too Fast For Love
  3. Ten Seconds To Love
  4. Red Hot
  5. On With The Show
  6. Looks That Kill
  7. Louder Than Hell
  8. Live Wire

  9. Girls, Girls, Girls
  10. Wild Side
  11. Don't Go Away Mad (Just Go Away)
  12. Primal Scream
  13. Glitter - Without You
  14. Home Sweet Home
  15. Nikki's Solo - Dr. Feelgood
  16. Tommy's Solo - Same Ol' Situation (S.O.S)
  17. Tommy's Titty Cam - Sick Love Song
  18. Mick's Solo - Kickstart My Heart

  19. Anarchy In The U.K.


 再結成の BUCKCHERRY、活動継続がほぼ決定の MÖTLEY CRÜE、どっちも今後が楽しみです。


追記(2005/11/29): タイトルのみウムラウト外しました。

|

« たまのクラシックコレクション | トップページ | 安養寺寄席 »

コメント

はじめまして。
自分も大阪城ホールの公演を観に行きました。
バックチェリーも楽しみにしていたんですが、ちょっとしたアクシデントの為に遅刻して見れなかったのが残念。
そのぶんモトリーでは完全燃焼してきました。
豪華で、そしてとても楽しいショウでしたね♪

投稿: しゃお | 2005.11.29 09:44

BUCKCHERRY に間に合わなかったのは残念でしたね。
どっちも活動継続のようなんで、今後に期待でしょう。
とくに MOTLEY CRUE に関しては証全体がブラッシュアップされると思いますんで、いまから次回が楽しみです。

投稿: わさび | 2005.11.29 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/7317227

この記事へのトラックバック一覧です: MOTLEY CRUE / BUCKCHERRY - Carnival Of Sins Tour:

» Motley Crue ライブレポ! [固ゆで卵で行こう!]
23日、大阪城ホールで行われたMotley Crueのライブ。 不慮の事故によりオープニング・アクトのBuckcherryには間に合わず、それどころかメインのMotley Crueにも間に合うかどうかのギリギリの時間になっており、急ぎに急いで会場のある駅に着いたのは18時前。 「もう始ま... [続きを読む]

受信: 2005.11.29 09:42

« たまのクラシックコレクション | トップページ | 安養寺寄席 »