« 米朝一門会 (二日目) | トップページ | An Evening With... DREAM THEATER - Octavarium World Tour 2005/2006 »

ハッスル・マニア 2005

2005/11/3 @横浜アリーナ

‥‥の地上波テレビ放送が 12/18 にあって、その録画をきのう観ました。HG と和泉元彌が参戦とあって一般メディアへの露出も多く、話題としてはかなり遅いんですけど、チと感想など。詳細は こちら をご参照ください。

 まず、いきなり出てきた《ハッスル・マドンナ》こと 青木裕子 ! まだ芸能活動してたってことに衝撃を受けました。
 グラビアが嫌でアーティスト(歌手)になったってとこくらいからチェックしてませんでしたが、その後に パチンコ番組に出まくる ってのは本人的には OK なんでしょうか? グラビアじゃなけりゃ無問題?

 女子の試合がなかなか。「女子だから」って理由でカードをうしろに持って行けないんでしょうけど、その偏見がなければ内容的にはかなり楽しめると思います。

 逆に長州力はあかんなぁ。ラリアットの威力はわかるんですけど、それは新日本のストロング・スタイルであって、ハッスル的にはもうちょっとプラスαが必要でしょう。
 タッグ・パートナーの藤原喜明も、なんかもったいない使い方。ピンか別のパートナーならまだまだ光る素材だと思います。

 注目度抜群だった和泉元彌ですが、全体の流れとしてはかなりグッド!
 ワイドショーでは空中元彌チョップのシーンばかり使われてましたが、鈴木健想の攻撃をかなり受けてましたし、受け中心ながらよくあそこまで試合を組み立てたなと思います。

 で、やっぱり HG です。学生プロレス出身だけあって、ドロップキックのフォームも鮮やか。インリン様との絡み具合もバッチリ。漫才師ですからマイク・パフォーマンスもお手の物。ハッスルにもっとも必要な人材でしょう。あと半年は使えるハズ。

 会場で観てたらかなり楽しめたと思います。ただ、現場は間延びしてたんじゃないでしょうか? WWE はあれを生放送で演ってるわけですから、継続するならそこらあたりが課題でしょうね。

ハッスル

|

« 米朝一門会 (二日目) | トップページ | An Evening With... DREAM THEATER - Octavarium World Tour 2005/2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/8016941

この記事へのトラックバック一覧です: ハッスル・マニア 2005:

» 全日に行ってきた。 [爆笑! ほーいちブログ]
 8日、新春恒例の、全日本プロレス大阪府立体育館(大きい方)大会に行ってきた。スタンドは三割の入り。でも、一階のアリーナは、ほぼ満席で、大阪の全日としては、かなり多い方だ。これも、曙効果か?  府立で全日なんて観るのは、何年ぶりだろうか。生観戦で覚えている..... [続きを読む]

受信: 2006.01.09 17:57

« 米朝一門会 (二日目) | トップページ | An Evening With... DREAM THEATER - Octavarium World Tour 2005/2006 »