« 茶臼山演芸会 | トップページ | 三代目桂春團治極付十番落語会 (第一番) »

新・歯科治療

 先月末に奥歯のメタル化(って云うか、銀歯化)は完了し、今月は歯周病対策の歯石除去でした。

 まず 3 日に歯みがき指導。とにかくゴシゴシ磨かず、歯と歯茎の間に毛先の細い歯ブラシを軽く当てて小刻みに動かす。これを歯毎におこなうんで、かなり時間がかかります。まぁ 10 分くらいですけど、「面倒でしょうから、1 日 1 回で良いですよ」とのこと。
 これを、あきらかにひとまわりは若い女性の歯科衛生士さんに指導されるワケですから、なんとも情けないような、それでいて楽しいような。

 指導された歯みがき法を 1 週間ほど実施し、ある程度の歯垢が取れたところで歯石除去です。
 まず 9 日に下顎、22 日に上顎の歯石を除去し、28 日に全体の仕上げ。医師曰く「取るべきものは取りました」とのこと。あとは歯みがきを継続し、半年毎の定期検診でチェックする程度だそうです。

 歯石を取ったせいか、歯みがきすると奥歯がしみるんですよね。しみると云うより痛みに近い。歯茎の腫れもあるようで、しばらくは苦痛をともなう歯みがきがつづきそうです。
 歯石除去作業にはかなり不快な痛みがあって苦痛だったですが、かわいい歯科衛生士さんを見に行くって楽しみもあったんで、通院が半年に 1 回になってチと残念な気もします。

|

« 茶臼山演芸会 | トップページ | 三代目桂春團治極付十番落語会 (第一番) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/9310385

この記事へのトラックバック一覧です: 新・歯科治療:

« 茶臼山演芸会 | トップページ | 三代目桂春團治極付十番落語会 (第一番) »