« 寝ずの番 | トップページ | 出没!ラクゴリラ »

できちゃったらくご!

2006/4/19 @茶臼山舞台

  • おしどり 《音曲漫才》「アヒルの恩返し」
  • 月亭 遊方 「ベガーズ・バンケット」
  • 桂 三金 「ハンバーガー・ショップ」
  • 桂 あやめ 「園ママ・ランチ(仮)」
    ―― 中入り ――
  • 桂 三風 「社交辞令が言えなくて(仮)」
  • 笑福亭 たま 「謝罪じじい」
※ 第 29 回


 鼻ズルでスッキリしない今日この頃ですが、いつもの会場へ。あやめさんが事前の e-DM を忘れてたそうですが、それでも予約が 30 人以上、最終的には 50 人近く入って超満員。『Lmagazine』の落語特集を見て来た、初めてのお客さんも。


 出番が後半の三風とたまが普段着で軽くごあいさつ&番組案内。三風はここ数年お気に入りの作務衣姿。特徴的な髪型と相まって独特の雰囲気を醸し出してます。

 前座としておしどりもネタ下ろし漫才を。先日の姉様キングス東京公演に帯同したときの話をいろいろ。あとはいつもの針金アートとアコーディオンで賑やかに。

 遊方はホームレスがバンドを結成する噺。実際にホームレスに取材したそうで、冗談のような実話が多数。ただ、ネタがデリケートすぎたのか、やや空回り。
 さらに追取材し、ふくらませて長編に作り込むそうです。

 三金は L サイズ以上が標準のハンバーガー・ショップの噺。サイズを訊いといて、結局なんでも食べ放題になるのがおもろい。大食漢の男が超巨大ハンバーガーに挑戦する場面では、バックに嘉門達夫の“ハンバーガー・ショップ”を流す念の入れよう。(みんな気付いてた?)

 あやめは娘が幼稚園に通い出したってことで、幼稚園児のママさんたちがレストランのランチを食べに行く噺。やっぱり女性は食べまくりとダイエットの相反するものに惹かれるよう。
 娘が幼稚園に通い出してまだ 1 週間しか経ってないため、想像がほとんどとのこと。これから実際のエピソードを盛り込んで育ててゆくそうな。

 超短時間の中入り(換気&トイレ休憩)をはさんで三風は、社長が企画するホーム・パーティーを社員らがみな断ると云う、「寝床」が透けて見える噺。後半がやや失速気味で、まだ練り切れてないような印象。

 たまはショート落語をマクラに、老人ホームに入ってるおじいさんが陸軍時代の先輩に謝りに行く噺。「Apologize」のリニューアルです。「たちきれ」のパロディーはカットし、全体的に整理した模様。前半はもう少し厚みがほしいかも。それでも後半のおじいちゃんと孫の通訳は爆笑。

 最後に全員が登場して総括。今後は、新作ネタ下ろしの『できちゃったらくご!』と、新作を育てる『育っちゃったらくご!』の交互開催になる模様。さらに古典ネタ下ろしの『おろしちゃったらくご!』も企画中とか。


 たまよねが初演だったたまを除くと、この日の秀逸は三金さん。
 あやめさんも良かったんですが、内容よりも終始咳き込まれてたのが気になって。

|

« 寝ずの番 | トップページ | 出没!ラクゴリラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できちゃったらくご!:

« 寝ずの番 | トップページ | 出没!ラクゴリラ »