« たまよね RX | トップページ | べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう »

海の日に密航プロジェクト

 本日より『大銀座落語祭 2006』の先行販売(第 2 次)がスタート。昨年はお江戸の落語イベントなんてリオのカーニバルと同じくらい非現実的でしたが、今年のテーマが「観たいものを観られるときに観る」なんで、朝からチケットぴあに行って確保してまいりました。
 参加イベントは以下のとおり。

  • 7/16(日)12:00~ 小朝の会、春團治の会、小三治の会
  • 7/16(日)18:00~ 貞水と談春の怪談噺の会
  • 7/17(月)13:00~ 危険な香りの落語会(可朝、ノック)

 7/17(月)は同時刻に昇太の「牡丹灯籠」があってかなり迷いました。が、「昇太にはまたの機会がすぐにありそうだが、可朝にはなかなかない」との判断で決定。(とは云え、昇太の会と比べるまでもなく珍しさだけの色物企画の香りがプンプンしてるんで、1 泊してまで観るようなもんかどうか、ちょっと不安になってきた‥‥)
 7/15(土)の清水みちこ&花緑&風間杜夫&志の輔の会ってのも観たかったんですが、この日は『たまよね RX』が入りそうってのと、さすがに落語で 2 泊は手荒いやろうとの判断でペンディング。(まだ行く気アリ!?!?)

 チケットぴあは月曜の朝ってこともあってほかにお客さんもおらず、あっさり取れました。しかも、小朝&春團治&小三治の会はそこそこの席、他の会にいたっては最前列です。「ほんまに落語ブーム?」と思う半面、「月曜の朝から落語らくご云うてんのも考えもんやな」とか思ったり。
 お江戸の落語ブームを肌で感じつつ、銀ブラでもしてきます。

大銀座落語祭 2006

|

« たまよね RX | トップページ | べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日に密航プロジェクト:

« たまよね RX | トップページ | べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう »