« 福楽の底力 | トップページ | できちゃった二人会 三風&南湖 »

べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう

2006/5/23 @Salon de AManTo (天人)

  • 桂 紅雀 「禁酒番屋」
  • 桂 こごろう 「夏の医者」
    ―― 中入り ――
  • こごろう、紅雀 《トーク》

※ Vol. 26


 諸般の事情で開演に間に合わず、紅雀さんの途中から。入りは公式発表で 27 人。一見さんも多かったです。かく云う私は二見さんでしたが。


 紅雀「禁酒番屋」の、水カステーラあたりから。小便を持ってこられたときの侍のぐでんぐでん具合がなかなか。最初から観たかった。

 こごろう「夏の医者」は、オープニングの百姓の父親が暑さで倒れるシーンをカットし、医者が自分の畑を耕してるところから。事件発生を感じさせる、なかなかの好演出。首に手拭いを巻いてクワを振る医者の姿が印象的だったが、診療に行くときには取った方が良いようにも。
 田舎弁(?)がもうひと息なところも感じられるが、動きやなんかが全体にコミカルな感じで楽しい。

 中入りをはさんで、アンケート・トーク・コーナー。この日のお題は、(1)このにほひがたまらない(あなたの好きな匂ひ)、(2)いまだに気になるあの人はいづこへ、(3)もらってうれしかったプレゼント BEST 3、の 3 題。テーマ的に、初恋や男女の話題が多数。観客が多かったため、終演は 22 時過ぎに。


 紅雀さんの前半を観られなかったのは残念でしたが、こごろうさんはあいかわらず楽しいですね。お客さんが多いときのトークの進行が課題かも。
 終演後には会場が通常営業のカフェに戻りますんで、残ってるとこごろうさんや紅雀さんとおしゃべりできます。ちょっと噺家さんとお話ししてみたいって方にもおすすめの会です。

べにこご WEB
Salon de AManTo (天人)

|

« 福楽の底力 | トップページ | できちゃった二人会 三風&南湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう:

« 福楽の底力 | トップページ | できちゃった二人会 三風&南湖 »