« できちゃった二人会 三風&三金 | トップページ | 元祖かまたま »

育っちゃったらくご!

2006/7/26 @茶臼山舞台

  • 笑福亭 たま 《ごあいさつ》
  • 月亭 遊方 「奇跡のラッキーカムカム」
  • 桂 三金 「奥野君の幽霊」
  • 桂 あやめ 「富豪弟子」
  • 桂 三風 「下町通り商店街の人々」

※ 第 2 回


 会議が押して開演に遅刻し、蒸し暑いなかを駆け足で茶臼山舞台へ。ちょうど遊方さんのマクラが終わる頃に入場。その前にたまさんの番組案内があったようです。
 いっぱいの入りで 30 人以上は入ってた感じでした。


 遊方の「奇跡のラッキーカムカム」は、雑誌の裏表紙なんかによくあるラッキー・アイテムをめぐる噺。前半はアイテムを買う前に読んだエピソードの数々、後半はアイテムの効果、って構成。こまかいエピソードの積み重ねがおもしろい。後半はある程度展開が読める分、観てる側に考える時間を与えないよう、もうちょっとテンポがほしいところ。

 三金は怪談小咄をマクラに「奥野君の幽霊」を。突然亡くなった奥野君が心残りで成仏できず友達のところに迷って出るって噺。やっぱりデブネタ。それでもおもろい。隙間から入れない幽霊って!

 あやめは二世噺家ユニット《ぼっちゃん 5》の真実をマクラに、大金持ちのお嬢さんが噺家に入門する「富豪弟子」を。深田恭子主演のドラマ『富豪刑事』(原作:筒井康隆)のパロディ。あいかわらず目の付け所は良いが、もうちょっと過剰な富豪エピソードを盛り込んでもらいたかった感じ。

 三風の「下町通り商店街の人々」は、近所に大型デパートができる商店街の作戦会議の噺。ガラの悪い横山(わかりやすすぎる‥‥)と葬儀屋のふたりのキャラが際立つ。とくに葬儀屋がおもしろい。葬儀屋が主役のスピンアウト作品希望。

 最後は 4 人にたまを加えて反省会。なぜか話題が《ぼっちゃん 5》に集中。


 『育っちゃった~』は再演ネタだけに安定感がありますね。どれも楽しめましたが、どれもまだ育つ余地がありそうって感じ。観る側は気楽に「もっともっと」と思ってしまいます。

 次回は『できちゃったらくご!』が 8 月 16 日(水)の予定です。

|

« できちゃった二人会 三風&三金 | トップページ | 元祖かまたま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育っちゃったらくご!:

« できちゃった二人会 三風&三金 | トップページ | 元祖かまたま »