« 育っちゃったらくご! | トップページ | 東西落語名人選 »

つくしんぼ落語会

2006/9/22 @上方亭

  • 桂 まん我 「たいこ腹」
  • 桂 つく枝 「みかん屋」
  • 桂 紅雀 「向う付け」
    ―― 中入り ――
  • 桂 つく枝 「七度狐」

※ 第 23 回


 この日はなぜか落語会が少なく、これまでの入りを考えると混雑が予想されたんで、ちょっと早めに会場へ。それでもすでに 20 人ほど列ばれてて、かなりあせりました。
 開場 10 分で床几は満席。最終的には 70 人くらい入ったようです。


 開口一番のまん我は、前座で羽織ってめずらしいなと思ったら、「たいこ腹」の幇間が羽織を脱ぐ演出に。この幇間のキャラのコミカルさがまん我ならでは。

 紅雀は耳鼻科ネタ、国勢調査ネタとマクラをつないで「向う付け」。こちらも喜六のアホさ加減がおもしろい。

 つく枝の 1 席目、「みかん屋」は金銭のやり取りにやや荒っぽさが見られるも、呑気で陽気なみかん屋の男がたのしい。
 2 席目の「七度狐」は「煮売屋」のくだりから。とにかく食いしん坊の喜六が秀逸で、清八がくすねてきたイカの木の芽和えをひとりでほとんど食べてしまい、尼寺ですすめられたべちょたれ雑炊はおかわり。つく枝ならではの演出が効果的。


 今回はどれも主人公のキャラがたのしく、明るい高座になりました。途中、寝不足で意識を失いそうになりましたが、つく枝さんの「七度狐」を観られて良かったです。

 次回は 11 月 26 日(日)の予定です。

桂つく枝の満腹日記

|

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 東西落語名人選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つくしんぼ落語会:

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 東西落語名人選 »