« 育っちゃったらくご! | トップページ | 文楽 『心中天綱島』 »

上方亭演芸サロン

2006/11/23 @上方亭


 わかぎゑふさんら、吉朝さんゆかりの方を招いてのトーク企画。往復はがき 2 枚で応募し、1 枚が当選。吉朝ファンのいつもの面々もほとんど当選していたんで、応募者全員当選してんのとちゃうの?とか云ってました。
 当日、いつもの『上方亭ライブ』と同じ 2 時半と思っててのんびりしてたんですが、ふと入場整理券を見ると「1 時 15 分集合」の文字が。そう云や 2 時開演やったか!とあわてて出発するも間に合わず、でしたが、いつもの面々が席を取っててくれました。ありがたやぁ。
 整理券がなくても後方で観られたようで、ここらはきっちり事前にアナウンスした方が良かったように思います。当日にならないと予定の立たない人もおられるでしょうし。もっとも、初めてのことでスタッフのみなさんもてんやわんやだったかもしれませんが。


 ふたを開けてみれば、わかぎさんと桂吉弥さんのおふたりによるトーク。いろんな方のいろんな話を聞くのもたのしいですが、こう云う対談の方が話があまり発散しなくて良かったのかもしれません。
 わかぎさんと云うことで《役者・桂吉朝》にスポットが当たるかと思いきや、《飲み友達の吉朝兄ちゃん》の話が多く、まだ弟子がいないときに吉朝さんの落語会の手伝いをされてた話など、初めて聞くエピソードも多数。吉弥さんは入門前の《あこがれの噺家・桂吉朝》への想いなども語られ、こちらも熱い。紹介されたのはおもしろエピソードがほとんどだったんで、登場時は目が少し潤んでいたわかぎさんも終始にこやかで、会場もあったかい雰囲気に。
 後半には特典映像として、かつて阪急ファイブのオレンジルームで開かれていた『オレンジ寄席』で吉朝さんがやった漫才の物まねのビデオを上映。暁伸とミスハワイ(吉朝、米平)、中田ダイマル・ラケット(千朝、吉朝)、宮川左近ショウ(吉朝、む雀、都丸)をたのしそうに演じる吉朝さんに、会場からも拍手が。


 約 1 時間半でしたが、なかなか充実した企画でした。トーク内容の詳細は wakadoshi さんの記事ogwan8 さんの記事 が詳しいんで、そちらをご参照ください。(他力本願)
 終演後、いつもの面々で喫茶会。グダグダと落語談義に花が咲いてました。

ワッハ上方
特別展 桂吉朝の魅力

|

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 文楽 『心中天綱島』 »

コメント

あまりに長いんでおそらくどなたも読む気を失くすでしょう。

投稿: wakadoshi | 2006.11.24 14:21

>> wakadoshi さん
来られなかった方もどんな話が出たかよくわかると思いますし、記録としてええ仕事されたと思いますよ。
ガッチリ読ませてもらいました。

投稿: わさび | 2006.11.24 22:23

> ガッチリ読ませてもらいました。
恐れ入ります。でも、あそこの議論を「要点だけかいつまんで」まとめていただけると、おそらく他の皆様にもおわかりいただけるかと(他力本願)。

投稿: wakadoshi | 2006.11.25 16:55

『オレンジ寄席』>
う〜ん、懐かしい!それにまた、そんなビデオを撮っていたんですね〜。
見たかった。

投稿: 高岳堂 | 2006.11.25 21:30

>> wakadoshi さん
要点だけかいつまむと「吉朝さんは愛すべきアホなおっさんやった」ってことで。:o)

>> 高岳堂 さん
ホーム・ビデオのような映像でしたから、おそらく縁者側で記録用に撮られてたんだと思います。
なもんで、音声は不明瞭でしたが、会場のたのしそうな雰囲気は伝わってきました。

投稿: わさび | 2006.11.25 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上方亭演芸サロン:

» [落語]上方亭演芸サロン@ワッハ上方 [歌季句気呼]
 今日は、ワッハ上方で開催中の特別展「桂吉朝の魅力」の関連イヴェント、「上方演芸サロン」に、ラッキーなことに抽選で当たったので足を運んだ。「予想の3倍の応募があった」とのことで、当選確率は多分二分の一程度だった模様。もちろん上方亭はいっぱいに。  で、上方... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 14:20

« 育っちゃったらくご! | トップページ | 文楽 『心中天綱島』 »