« らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 | トップページ | 新生・快楽亭ブラック毒演会 大阪篇 »

桂吉弥の新お仕事です in 繁昌亭

2006/12/26 @天満天神繁昌亭

  • 桂 佐ん吉 「道具屋」
  • 桂 雀喜 「犬の目」
  • 桂 吉弥 「時うどん」
    ―― 中入り ――
  • 桂 吉弥 「地獄八景亡者戯」


 午後からあいにくの雨。バスが来なくてアセりましたが、開演 20 分前には南森町に到着してひと安心。ちょっと早めに行ってうどんを、と思ってたんですが食べ損ない、パンを買って繁昌亭へ。こんなとき、入口の軒が小さい繁昌亭では往生します。もっとも、今回は指定席だったんであわてることもなく、まだマシでしたが。
 この会は前売り完売で、補助席も出て大入り満員。やはり吉弥さんの会は女性ファン率が高いです。吉朝ファンの面々もチラホラ。わかぎゑふさんや小佐田定雄さんの姿も。


 開口一番は誕生日を迎えたばかりの佐ん吉。軽いマクラからすぐに「道具屋」へ。首の抜ける雛人形に落語をさせてみたり、登場人物がみなノリツッコミしたりと、独自の工夫がたのしい。

 つづいて繁昌亭初登場の雀喜。マクラをいろいろつないで犬の話題から「犬の目」を。眼科で飼ってる犬が競馬好きの患者の目玉にじゃれついて傷つけてしまい、仕方なくその犬の目玉を患者へ、傷ついた患者の目玉を犬へ、と交換。サゲもさらにひと工夫と云う感じで、これは枝雀一門の型なのかも。漫画チックでおもしろい。

 メインの吉弥、まずは『上方お笑い大賞』への所感などをマクラに「時うどん」を吉朝直伝のひとりヴァージョンで。ポンポンポンとテンポ良く進むも、後半のバラシがいくつか飛んでたのがもったいない。もっとも、ネタ自体はよくウケてたので、それほど問題でもないのかもしれないが。

 中入りを挟んで、いよいよ吉弥の「地獄八景亡者戯」初演。びっくりするくらいきっちりと吉朝の型を踏襲し、こまかいクスグリもそのまま演ってる部分が多い。それでも、奪衣婆のその後、三途の川の渡し賃、六道の辻、あたりには時事ネタや独自のアレンジもふんだんに。
 閻魔大王の前での一芸披露では内山田洋を登場させて舞台を暗転、ピン・スポットが当たって“長崎は今日も雨だった”の替え歌をカラオケで、と云う趣向。これが歌詞も歌唱もなかなか上手い。歌い終わって「歌手は前川清やけど、こまかいことはええか」。
 その後はふたたびきっちりと様式美でまとめ、70 分を超える熱演。
 正直、クスグリにもうひとひねりほしいところもあったり、あまりにも吉朝の型に依りすぎてるのも気になった。しかし、吉朝の代名詞だった「地獄~」を継承するために、まず模倣から入るのは順当な道だろう。今後、徐々に《吉弥の「地獄~」》へと積み上げていってほしい。


 なんやかんや云っても吉弥さん、上手いです。上手いからこそ、もっともっとと思ってしまうんでしょうね。安定感はありますし、きっちり演ってくれるんで安心して観ていられます。それでいて遊びの部分もあって、落語初心者にもおすすめしやすい噺家さんだと思います。
 ただ、ちょっと気になるのがこの会の位置付け。一応、勉強会だと思うんですけど、どうも独演会の様相で、会費も微妙に値上げ。自由席から指定席にしたからかもしれませんが、どうもそこらの据わりが悪いです。もっとも、今回の「地獄~」は繁昌亭だからできた演出もあったし‥‥。たのしめたんやから、まぁええか。

桂吉弥ホームページ

|

« らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 | トップページ | 新生・快楽亭ブラック毒演会 大阪篇 »

コメント

わさびさま
吉弥さんの会、いつもながら詳細レポ、ありがとうございました。
どなたか書かれてないかな~と思って、わさびさんところ来てみました。
「時うどん」と「地獄」でしたか。惜しい!これで「風うどん」と「地獄」だったら師匠の札幌での会のときの演目ともぴったりだったのにね。

きちきちきっちっとの吉弥さんだったから、余計師匠通りの部分が感じられたかもしれません。師匠の「地獄」が一番始めに聴いた私は、他の方の地獄はあかんって気もします。
ワッハの展覧会も昨日で終わちゃいましたね。

投稿: えみゅ吉 | 2006.12.27 12:36

>> えみゅ吉 さん
あまりにも師匠にそっくりなんで、観てて複雑な心境になったりもしましたが、やっぱり上手いんですよね、吉弥さん。
初演であることを考えると、十分過ぎる出来だったと思います。
大河ドラマ出演と云う《全国区で通用する肩書き》もありますし、米朝事務所が期待をかけるのもうなずけます。
ちなみに、その大河出演も、自分から三谷幸喜さんへ売り込んだそうですよ。

投稿: わさび | 2006.12.27 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂吉弥の新お仕事です in 繁昌亭:

« らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 | トップページ | 新生・快楽亭ブラック毒演会 大阪篇 »