« 国境なき芸能団、ドミニカ道中 | トップページ | らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 »

遊方のゴキゲン落語会

2007/5/14 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

  • 月亭 遊方 《オープニング・ミニトーク》
  • 旭堂 南青 『水戸黄門漫遊記』より「牛盗人」
  • 月亭 遊方 「憧れのひとり暮らし」 (作:月亭遊方)
    ―― 中入り ――
  • 月亭 遊方 「わすれうた」 (作:月亭遊方)

※ 第 21 回


 1970 年代の UFO ブーム以来の遊方ブーム到来!?!? 40 人ちょいの入りで、ええ感じの満員。


 大入りに気を良くする遊方。オープニングは、ヤカラに絡まれそうになった話と、見合い話で家族(母・姉・義兄・姪・甥)におちょくられた話で大盛り上がり。見合い話から理想の見合い結婚の妄想モードに突入。

 前座の南青は、ラメ入りのピンクの着物で登場。「牛盗人」は、牛を盗んだ父親を息子が訴え出る話。前半はクスグリ満載、後半は親を思う子の気持ちが良い具合に語られる。テンポ良い語り口で心地良く、講談の常套手段のラストも大ウケ。

 遊方の 1 席目「憧れのひとり暮らし」は 11 年前に作った噺で、若い男が実家を出ようと不動産屋を訪れるところから。変な物件の目白押し。スベり気味のクスグリも勢いで乗り切る。
 中入りを挟んで、2 席目「わすれうた」は、とある CD ショップにおぼろげながら覚えてる歌の CD を買いにきた男の噺。微妙なメロディで「ラララ~」と歌う男と店員とのやり取りがおかしい。もうちょっとで曲名が出てきそうになった男が逆さ吊りにされたり、後半の加速度がスゴい。


 今年に入ってからの遊方さんの勢いは衰えることなく、ええ具合にテンションの高い高座でおおいに盛り上がりました。いまが旬ですよ!
 中入りの間に、遊方さんの飼ってる猫が紹介されてるフリー・マガジン『ザ・おおさか』が回覧されました。詳細は 今月の遊方雑記 をご覧ください。オープニングでも遊方さんの猫バカッぷりが炸裂してました。

 次回は 8 月 21 日(火)の予定です。
 そしてそして、三遊亭白鳥さんとの二人会がアナウンスされました! しかも前座は笑福亭たまさん! 9 月 19 日(水)に繁昌亭にて。これはえらい濃い会になりそうです。

遊方 FOR YOU!

|

« 国境なき芸能団、ドミニカ道中 | トップページ | らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊方のゴキゲン落語会:

« 国境なき芸能団、ドミニカ道中 | トップページ | らくご道 笑福亭生喬と桂こごろうの落語会 »