« 坂口修一 Solo Act Live 『火曜日のシュウイチ』 | トップページ | たまのフレンドリー寄席β »

育っちゃったらくご!

2007/9/26 @天満天神繁昌亭

  • 旭堂南湖 「風林火山」
  • 桂三風 「米揚げ笊」
  • 桂三金 「読書の時間」 (作:桂三枝)
  • 笑福亭たま 「宿屋仇」
    ―― 中入り ――
  • 月亭遊方 「隣人(ネイバーズ)」 (作:月亭遊方)
  • 桂あやめ 「桜姫花菖蒲文章」 (歌舞伎「桜姫東文章」より)
  • 《エンディング》

※ 第 7 回


 今月は『育っちゃった』。繁昌亭になってから、毎回そこそこ入ってますねぇ。


 トップの南湖は派手な柄の着物で登場。ラジオ生出演を控えているため手短に。ラジオの話いろいろで会場をほぐしてから「風林火山」を。上杉謙信が敵の武田信玄に塩を送る話を、あちこちに笑いをまじえて。

 三風は用意した米揚げ笊の実物を紹介してから「米揚げ笊」へ。きっちり丁寧だが、小さくまとまり過ぎてたかも。笊の売り子がしくじる前に下げるパターン。笊に付いた粉を叩いて落とす所作が逆だったような。

 三金は、最近のつらかった話いろいろをマクラに、三枝・作の「読書の時間」。きっちりそつなくこなすが、やはり三金にはデブネタを期待してしまう。それっぽいクスグリを盛り込んでも良いかも。(改変は三枝から OK が出ないのかもしれないが)

 中トリのたまは、たっぷりめにマクラをいろいろ振るも、観客をつかみきれないまま「宿屋仇」へ。観客がカタかったことを意識してか全体にテンション高めで、兵庫の三人連れの騒ぎが派手なら、キレる侍も恐ろしい。声張りすぎでやや空回り。

 中入りをはさんで、遊方が天王寺周辺の人々の話をマクラに、マンションのご近所さんの正体を勝手に妄想しまくる「隣人(ネイバーズ)」を。とにかくムリヤリ悪い方へ悪い方へと妄想を広げる夫に妻が辟易。妄想しまくる夫が遊方にオーヴァーラップ。

 トリのあやめは、山形県出身・愛知県在住・既婚の女の弟子が付いたと報告。兄弟子の三枝やきん枝や文福に相談したそう。
 演し物は芝居噺(?)の「桜姫花菖蒲文章」。途中、人物名があやふやになったあたりからやや散漫に。

 最後に全員揃ってエンディング。抽選会も。


 みなさんたっぷりで、ちょっと長めの約 3 時間に。
 この日は演者と観客の波長が微妙にずれてた感じで、全体に盛り上がりに欠ける感じでした。高座自体はみなさんきっちりと演られてたと思うんですけど、ここらがライヴの難しさなんでしょうね。

 次回はレイトショーの『できちゃったらくご!』が 10 月 25 日(木)に。笑福亭福笑さんがゲスト出演です。

|

« 坂口修一 Solo Act Live 『火曜日のシュウイチ』 | トップページ | たまのフレンドリー寄席β »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育っちゃったらくご!:

« 坂口修一 Solo Act Live 『火曜日のシュウイチ』 | トップページ | たまのフレンドリー寄席β »