« 文太の会 in 高津の富亭 | トップページ | 桂福團治一門会 »

DDT - 大阪どうでしょうリターンズ

2008/1/6 @デルフィンアリーナ道頓堀

 文太さんの会が 16 時頃に終わり、DDT が 17 時スタートと思って会場に行ってみると、これが 18 時スタート。仕方なくマクドで時間潰し。チケットの手配をお願いしていた 某後輩 と合流し、頃合いを見計らって再び会場へ。
 大阪プロレスの本拠地が新世界から道頓堀に移転。場所は TORII HALL の東奥です。会場名も《デルフィンアリーナ道頓堀》とプチ・リニューアルし、以前は床座りだった客席はパイプ椅子ながら完全椅子席に。地階と 1 階を使い、地階に設置したリング上空が 1 階スペースに吹き抜けてます。客席は地階がメインで、1 階は吹き抜け周辺のボックス席(VIP ルーム)とバルコニー席と物販コーナーになってます。ちなみに、物販コーナーの壁面はスペル・デルフィンのお宝展示スペースです。
 ほぼ満席でええ感じの入り。リングアナによると、東京近郊からの遠征組もかなり含まれてたようです。


柿本大地 vs 松永智充
 若手の前座試合ながら、バチバチの展開がなかなか。もう少し大技を控えて試合を組み立てられるようになれば、前座としてベストだろうが。DDT、侮り難し。

中澤マイケル vs カブキキッド
 身体中にローションを塗りたくった中澤はとにかく気持ち悪いが、ヌルヌルで相手が技をかけられないと云うギミックはおもしろい。ただ、ローションやローションの瓶は凶器にならないの? 公認凶器? 途中、着ているシャツで中澤のローションを拭き取るカブキキッドの攻撃(?)に拍手。

KUDO&ヤス・ウラノ vs マサ高梨&星誕期
 元力士の星誕期はさすがにデカい! ダメなリーダーの高梨との組み合わせも良し。KUDO 組はタッグ慣れしていて試合をコントロール。タッグ的おもしろさのなかに笑いを適度にブレンドして、DDT の試合としては万人向けの展開に。

HARASHIMA&飯伏幸太 vs ポイズン澤田 JULIE&タノムサク鳥羽
 ポイズンが入ってるだけに漫画チックな展開になるかと思いきや、飯伏と鳥羽の対立にスポットが当たる好試合に。異種格闘技戦のような趣だが、いつも気になるのが鳥羽のパンチが途中からどうもグローブでひっぱたいてる感じになること。総合仕様の薄いグローブを使うと威力が強すぎるだろうし、ここらが DDT の難しいところ。
 ポイズン・ファンとしてはポイズンの目立つムーブもなく引き気味で残念だったが、その分、こちらも支持してる鳥羽が勝利して飯伏との今後につながる流れは良かった。

 ここで休憩。

アントーニオ“ザ・ドラゴン”本多&諸橋正美&塩田英樹 vs ディック東郷&大鷲透&諸橋晴也
 東郷組が強過ぎ(本田組が弱過ぎ?)て、あきらかにパワー・バランスが取れてない 6 人タッグ。劣勢のアントンに悲壮感が漂う。
 東郷組は《METAL VAMPIRE》と云うユニットでヒール軍団として活動してるみたいだが、普通に《悪い奴らの集まり》って感じ。どこらへんが《メタル》で、どこらへんが《ヴァンパイア》なのか? いまどきのプロレスに、ましてや DDT に必要なのか疑問。(遠征興行を単発で観てるとわからないところもあるんだろうが)

【DDT エクストリーム選手権試合】
〔王者〕男色ディーノ vs 高木三四郎〔挑戦者〕

 試合はレインボーフィニッシュルール(スクリーンに出される「誰々選手の何々」と云うお題に沿って前後のムーブまで再現しないとフォールやギブアップが認められないと云うルール)でおこなわれる。「飯伏幸太のフェニックススプラッシュ」と出た途端にふたりが「パス!」と云ったり、三四郎が観客を煽ってしまったり、ディーノが相手をまさぐったり股間で攻撃したりしてしまって認められなくなるなど、最初はおもしろかったが、これが延々と続くと途中からコントの様相。
 「ポイズン澤田 JULIE のガルストリーム」「塩田英樹のキャプチュード」「HARASHIMA の蒼魔刀」では、本人が出てきて試技。最後に三四郎が HARASHIMA、ディーノと立て続けに蒼魔刀を決められて敗戦。


 どの試合もプロレス的におもしろく、ここらに DDT のプロレス愛が感じられますね。新日本と DDT が同じ日に興行してたら、いまなら間違いなく DDT を観に行くと思います。
 ただ、メインがコントみたいだったのが残念。内容云々よりも、この試合を興行のどのポジションに置くかと云う問題。適材適所があると思うんですよ。これなら中トリの HARASHIMA 組 vs ポイズン組 と入れ替えた方がスッキリして帰れたと思います。

 次回は 3 月 20 日(木・祝)に、おなじくデルフィンアリーナ道頓堀にて。

DDT XXXch Official Web

|

« 文太の会 in 高津の富亭 | トップページ | 桂福團治一門会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/17601944

この記事へのトラックバック一覧です: DDT - 大阪どうでしょうリターンズ:

« 文太の会 in 高津の富亭 | トップページ | 桂福團治一門会 »