« 育っちゃったらくご! | トップページ | “旬”作落語会 »

快楽亭ブラック毒演会

2008/5/17 @TORII HALL

  • 快楽亭ブラック 「近日息子」
  • 快楽亭ブラック 「英国密航」 (作:快楽亭ブラック)
    ―― 中入り ――
  • 快楽亭ブラック 「七度狐」
  • 快楽亭ブラック 「イメクラ五人廻し」 (作:快楽亭ブラック)


 大阪でも恒例になってきたブラックさんの毒演会。今回は CD『カルト落語アワー 恐怖奇形人間』付きでした。
 ざっと 40 人の入り。だいたいこれくらいで安定した感があります。女性のひとり客も。まぁブラックさんの会に来るお客さんは、男女問わず好事家でしょう。


 まず「近日息子」は、序盤で父親が息子に「新聞を読め」と諭す場面で聖教新聞ネタが出てくるも、以降はいたってオーソドックスに。

 つづいて相撲の話から南北朝時代の話へと移り、時代が進んで「英国密航」たっぷりと。この噺が聴けるとはラッキー!

 中入りを挟んでの「七度狐」は、立川流の若手ふたり組が田舎の余興の帰りに七度狐に化かされると云う、パロディ色の強い改作。「その道中の陰気なこと」ってな様式を残しつつの遊びもたのしい。立川流の運命やいかに!?!?

 最後は文福ネタをマクラに「イメクラ五人廻し」。途中、言葉の間違いが気になる場面があるも、ブラックならではのネタで納得。立川キウイが二ツ目に昇進したため、サゲ前は微修正。


 たっぷり 4 席で 4 時間半になりました。今回の秀逸は、物語の展開をたのしませる「英国密航」と、強烈なパロディの「七度狐」でしょう。

 次回は 7 月 26 日(土)です。
 その後、8 月に『ブラック・文福 二人会』、9 月に『川柳・ブラック 二人会』を計画してるそう。たのしみ!

快楽亭ブラックの出直しブログ

|

« 育っちゃったらくご! | トップページ | “旬”作落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快楽亭ブラック毒演会:

« 育っちゃったらくご! | トップページ | “旬”作落語会 »