« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 売名高座 »

たまのフレンドリー寄席

2008/6/15 @ワッハ上方レッスンルーム

  • 露の団姫 「鉄砲勇助」
  • 笑福亭たま 「チリトテチン」
  • 旭堂南湖 「父の日」
  • 笑福亭たま 「花ねじ」
  • 《屈伸運動》
  • 鈴々舎馬桜 「唐茄子屋政談」
  • ―― 中入り ――
  • 笑福亭たま 「高津の富」


【超適当コメント】
 観客は 80 人くらいで女性率高め。
 団姫は「鉄砲勇助」をきっちり丁寧に。
 もともと手伝いで呼ばれていた南湖が「たまが着替える間のつなぎに」と飛び入りで一席。この日に合わせて「父の日」にまつわる話を 10 分ほどで。
 ゲストの馬桜は、上方の知り合いで後輩のたまに「繁昌亭に出してくれ」と頼んだそう。「唐茄子屋政談」をたっぷり。
 たまは古典を 3 席。「チリトテチン」はもはやカタカナ表記になって、終盤がエグい展開。「花ねじ」はハメモノが入って賑やかに、板塀の節穴から花見をのぞく隣家の男とその穴をふさぐ下男の攻防がたのしい。「高津の富」は「二番が当たる!」と豪語する男を中心に、たまオリジナルの《富のあとのボヤ騒ぎ》がツボ。

らくごの玉手箱

|

« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 売名高座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまのフレンドリー寄席:

« 深脳落語会 NIGHT HEAD | トップページ | 売名高座 »