« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 神田愛山独演会 IN 大阪 »

遊方のゴキゲン落語会

2008/8/19 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

  • 月亭遊方 《幕開前戯噺》
  • 笑福亭扇平 「ちりとてちん」
  • 月亭遊方 「有閑マダムの赤い鳥」 (作:月亭遊方)
    ―― 中入り ――
  • 月亭遊方 「怪奇ホテル・オソレミオ」 (作:月亭遊方)

※ 第 26 回


 前回行けなくてひさびさ感のゴキゲン落語会。続々とお客さんが詰め掛けて 60 人くらいになって大入り満員。夏休みと云うことでか、子どももチラホラ。


 まずは遊方の前説。やはり月亭可朝の話や、京大西部講堂でおこなわれた 『UFO 祭』 に出演し、「戦え!サンダーマン』でダダスベリした話など、いろいろたっぷり。

 初めて観る扇平は若く見えるが芸歴 18 年でかなり落ち着いた感じ。「ちりとてちん」は演出的な起伏が小さく、前半は声も小さくて噺に入り込めず。

 遊方の 1 席目はペットの話いろいろをマクラに「有閑マダムの赤い鳥」。預かった鳥を逃がしてしまい、なんとかごまかそうとする噺。強引なごまかし方もさることながら、それを信じ込んでしまうあたりもおもしろい。

 中入りを挟んで遊方の 2 席目は、出てくるなり中座して音響の仕込み? 中座したお詫びにこれまたマクラたっぷり。師匠の月亭八方とホテルの余興に行ったとき控え室がスイートで「その分、ギャラくれたらええのに」。
 「怪奇ホテル・オソレミオ」は、ヤクザの取引がおこなわれるホテルに下っ端が安全確認のために前乗りさせられるが、幽霊が出ると云う噂が‥‥ってな噺。ホテルの従業員が怖おもろい。その後の騒動は勘違いの交錯が笑いに。


 やっぱり最近の遊方さんはノリノリで、たっぷり笑わせてもらった感じです。お客さんが多くて反応も良く、会場全体もええ雰囲気でした。

 次回は 11 月 18 日(火)で、なんと古典を 2 席演られるそうですよ。

遊方 FOR YOU!

|

« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 神田愛山独演会 IN 大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊方のゴキゲン落語会:

« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 神田愛山独演会 IN 大阪 »