« べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう | トップページ | 育っちゃったまつりザンショ! »

育っちゃったまつりザンショ!

2008/8/27 @天満天神繁昌亭

【恋愛噺特集】

  • 桂三風 「又も華々しき華燭の典」 (原作:桂三枝)
  • 笑福亭たま 「NANA」 (作:笑福亭たま)
  • 旭堂南湖 「誕生日」 (作:旭堂南湖)
  • 神田茜 「初恋閻魔」 (作:神田茜)
    ―― 中入り ――
  • 《バラエティー: 1 位を当てたらいけまテン》

※ 1 夜


 発表時から、とくにバラエティーへの期待感がかなり高かった『育っちゃったまつりザンショ!』(『できちゃったまつりザンショ!』から改称)へ。2 夜連続の初日は《恋愛噺特集》で、東京から講談師の神田茜さんがゲスト。
 ムシムシするなか開場まで列んだんですが、入りは 1 階席が半分埋まるくらいと振るわず。うぅ~ん、なんか残念。そろそろ繁昌亭ブームも落ち着いてきたってことでしょうか。


 トップが三風でちょっとびっくり。弟弟子の桂三若の結婚話から披露宴の司会の話へとマクラをつなぎ、師匠の桂三枝作品「又も華々しき華燭の典」を、三風ならではの観客参加型で。結婚が 4 度目の新郎と 3 度目の新婦の結婚披露宴の噺で、観客を披露宴の招待客に見立てて。

 たまはマクラで、最近増えてきた女流噺家にまつわるおもしろエピソード。女性を敵に回すような発言を連発。大丈夫か!?!?
 「NANA」は、怪奇家族のひとりに取り憑いた霊を祓う噺。「ホッケーマスク」の改訂版だが、急造で未整理感&間延び感あり。通訳入れ替わりのクスグリは懐かしい。地口オチは、たまにはめずらしいかも。

 南湖は両親の出会いのきっかけが《合ハイ》すなわち《合同ハイキング》だった話から、自身の誕生日の思い出話へとつなぎ、いつの間にやら「誕生日」へ。思い出の母の味、フルーツポンチ。師匠の旭堂南陵の思い出。笑わされるところ、引き込まれるところ、振れ幅の大きい起伏のある思い出話を、心地良い語り口でたっぷり。

 ゲストの茜は、マクラ代わりに自作の変わり張り扇いろいろを紹介してから、自作の「初恋閻魔」を。貸衣装屋の閉店セールで争奪戦の末に圧死したおばさんが閻魔大王の前に。しかし、閻魔大王が逆に口達者なおばさんにさとされると云う始末。そして閻魔大王の恋。意外な展開と庶民的な展開がクロスして、ゆるいたのしさが。

 中入りを挟んでのバラエティー・コーナーは遊方&三金が司会。遊方がテーマに沿ってチョイスした 10 個のキーワードをゲストの茜がランク付けし、残りのできちゃったメンバーが 2 チームに分かれてランキング 1 位を当てないよう交互に選ぶゲーム。
 まずグーとパーで 2 チームに分けようとしたところで、遊方が口にした《グストンパー》にみんなが「なにそれ?」「そんなん知らん」となり、遊方が観客にたずねるも知ってる人はゼロ。ムキになる遊方に、いきなり大盛り上がり。結局、遊方による《グストンパー》の発声で、あやめ・たまチームと三風・南湖チームに分かれる。
 ゲームが始まるとそれぞれ個性を発揮。自分視点で予想するあやめ、誘導尋問で解答を引き出そうとするたま、理論的な推理で断定する南湖、まわりに押される三風、自分の理想とする展開から外れそうになると必死に流れを戻そうとする遊方、常に腹をさする三金。とくに遊方の迷司会っぷりがおもしろ過ぎ。
 1 問目の「出演したいテレビ番組」(1 位は「コントに出たい」で『SMAP×SMAP』)、2 問目の「行ってみたい関西の名所」(1 位は「めずらしいところに行きたい」でチキンラーメン発祥の地)と、連続してあやめ・たまチームが勝利し 2 ポイント獲得。ここでお約束の、3 問目に正解すると 105 ポイント与えられると云う《ジャンピング・チャンス》で、「ルックスで選ぶ芸能人」(1 位は「飽きなさそう」で阿部サダヲ)で三風・南湖組が勝利して大逆転。三風・南湖チームに投票した観客から抽選で『できちゃったらくご!』の招待券をプレゼント。


 やっぱりできちゃったメンバーのバラエティー・コーナーは盛り上がりますね。それぞれキャラが出まくりなんですが、とくに遊方さんのしっかりしてるようでヌケてるところが前面に出てて、かなりおもしろかったです。

|

« べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう | トップページ | 育っちゃったまつりザンショ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 育っちゃったまつりザンショ!:

« べにこご しゃべる紅雀×しゃべるこごろう | トップページ | 育っちゃったまつりザンショ! »