« 神田愛山独演会 IN 大阪 | トップページ | 繁昌亭昼席 »

森下仁丹出前寄席

2008/8/23 @森下仁丹本社特設ステージ

  • 暁明夫・あきら 《音曲漫才》
  • 酒井くにお・とおる 《漫才》
  • 笑福亭松喬 「犬の目」


 知り合いの方に『仁丹玉造百年感謝祭』なるイベントを紹介され、フラッと行ってみると演芸コーナーが。ラジオ大阪(OBC)開局 50 周年記念特別番組として、かつての『サントリー出前寄席』を限定復活しての公開録音だったそうです。
 ステージ前にパイプ椅子で 100 席ほど用意されてました。雨がポツ、ポツと降り始めてましたが、席はほぼ埋まってました。まわりで立って観てる人も。私が行ったときには松喬さんの高座が始まってましたんで、上手側の外れの、ちょっと屋根になったところで立って観ることに。


 サラの客がほとんどで、松喬は小咄いろいろで落語の空気に。さすがに手慣れたもので、反応も上々。医者の小咄をいくつか演ってから「犬の目」へ。軽いネタをきっちり演った感じ。
 噺に入ると小咄よりも反応は鈍いが、野外ステージに強風でいまにも降り出しそうな天気と、悪条件でも要所でしっかり観客を笑わせるあたりはさすが。


 松喬さんの日記 によると、放送は 8 月 30 日(土)の 17:25 からのようです。当日は強風でマイクがノイズをかなり拾ってましたが、放送ではどうなるんでしょうか。

森下仁丹
OBC ラジオ大阪

|

« 神田愛山独演会 IN 大阪 | トップページ | 繁昌亭昼席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森下仁丹出前寄席:

« 神田愛山独演会 IN 大阪 | トップページ | 繁昌亭昼席 »