« 『女芸人らん子のブルース 完結編』 | トップページ | 塚本学院校友会 40 周年記念寄席 »

南湖だんご 旭堂南湖話術研究会

2008/9/19 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

【赤穂義士伝 其の八 堀部安兵衛 6】

  • 旭堂南湖 「さやま遊園」 (作:旭堂南湖)
  • 旭堂南湖 『紙芝居 原子怪物ガニラ』
  • 旭堂南湖 『赤穂義士銘々伝』より「堀部安兵衛 高田馬場の仇討ち」
    ―― 中入り ――
  • 旭堂南湖 『小夜衣草紙』より「蛤の吸い物」

※ 41


 「堀部安兵衛」が山場中の山場と云うことで、かなり期待してワッハ上方へ。男:女 が 1:2 で女性人気がうなぎ登りかと思いきや、男女合わせて 6 人の入り。最近ツ離れが安定したかと思ってたんですが、なんとも少なめ。


 まずは最近の出来事をたっぷり。10 月 30 日(木)の『映像で楽しむ上方講談の世界』企画にまつわる裏話や、よみうりテレビ『平成紅梅亭』やデジタルラジオ『トリビアソングアワー』出演にまつわる裏話など、ここだけの話をいろいろ。

 その『平成紅梅亭』で演った「さやま遊園」を。2000 年 4 月 1 日に閉園した、チープでのどかなさやま遊園のガイド。オープニングで南海高野線の駅名をそらんじるなど、いかにも講談な見せ場も。たいした遊園地ではなかったようだが、聴いてると行ってみたくなるから不思議。最後も「ここからがおもしろい」で講談らしく。

 『原子怪物ガニラ』は 10~12 で、南湖曰く「ここが最大の山場」。北洋丸をガニラに破壊され、北海に放り出された山内船長、シンイチ少年、権さんの 3 人。自衛隊のヘリコプターが救援にあらわれるが‥‥と云う場面。スリリングな展開とミスマッチなヘリコプターの造形がポイント。

 「堀部安兵衛」はついに高田馬場へ。村上兄弟に云い掛かり同様の果たし合いを申し込まれ、卑劣な手段で殺された菅野六郎右衛門。師匠である叔父の一大事を知った中山安兵衛は高田馬場へ急行。バサリバサリと 18 人斬りで仇を討つ。
 独特のテンポで修羅場を語る。とくに後半、六郎右衛門からの手紙を読んで安兵衛の表情が一変するあたりからが心地良い。後日談への橋渡しをつないでこの日は読み切り。

 中入りを挟んで「この夏 1 度も語らなかったから」と怪談『小夜衣草紙』から「蛤の吸い物」。若旦那に袖にされた花魁が自害し、恨みとともに出てくる。師匠の三代目・旭堂南陵が怖がりで、怪談もハッピー・エンドで終わってたそう。


 この日は前菜の新作と紙芝居でほぐしてから、メインディッシュの「堀部安兵衛」が山場中の山場と聴き物で、デザートに怪談と、かなり充実の番組でした。これでツ離れしない入りってのはなんとももったいないです。
 この会で続き読みをしている「堀部安兵衛」の通し口演も興味深いですが、『小夜衣草紙』も続きでどんどん怖くなるようなんで、こちらも気になるところ。ぜひどちらも口演の機会を作っていただきたいです。

 次回は 11 月 15 日(土)です。

 南湖さん出演のよみうりテレビ『平成紅梅亭』は 9 月 30 日(火)深夜 26 時 29 分より放送予定。『平成紅梅亭』自体は翌日 10 月 1 日(水)にも深夜 26 時 20 分より別番組の放送があります。詳細は こちら をご覧ください。

正直南湖

|

« 『女芸人らん子のブルース 完結編』 | トップページ | 塚本学院校友会 40 周年記念寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南湖だんご 旭堂南湖話術研究会:

« 『女芸人らん子のブルース 完結編』 | トップページ | 塚本学院校友会 40 周年記念寄席 »