« JUDAS PRIEST - World Tour 2008 | トップページ | 柳亭市馬独演会 »

東西落語名人選

2008/9/27 @神戸文化ホール 中ホール

【昼の部】

  • 柳家三三 「やかん」
  • 林家染丸 「子ほめ」
  • 柳家小三治 「粗忽長屋」
  • 桂春團治 「高尾」
    ―― 中入り ――
  • 月亭八方 「宿屋仇」
  • 桂歌丸 「竹の水仙」

【夜の部】

  • 柳家三三 「悋気の独楽」
  • 月亭八方 「蛇含草」
  • 桂歌丸 「越後屋」
  • 桂春團治 「祝いのし」
    ―― 中入り ――
  • 林家染丸 「寝床」
  • 柳家小三治 「青菜」

※ 第 34 回


 さわやかな土曜日。
 関西で小三治師匠を観られる数少ないチャンスと云うことで、ここはもちろん昼夜通しです。ここは中ホールと云っても 900 人収容の大きな会場で、それでも昼の部は前売り完売、夜の部も残席少々と大入り。


 昼夜とも三三が露払い。昼は「やかん」で、物知らずと知ったかぶりのやり取りをテンポ良く。知ったかぶりの解説が調子付いて講談の修羅場読みになる場面が見せ場。
 夜は「悋気の独楽」。上方との細部の違いが興味深い。

 染丸は、昼はドラマ『ちりとてちん』の話から年齢の話に上手くつないで「子ほめ」へ。染丸クラスで前座ネタはめずらしい。丁寧で安定感抜群で端折りもほとんどなし。
 夜は「寝床」。旦那が御簾内で語る訳(新しくあつらえた肩衣が間に合わず、古い肩衣はネズミに穴をあけられ、格好が付かないため)もはさみ、細部まで丁寧に。

 八方は甲子園球場の 阪神 vs 巨人 戦がとにかく気になる様子。昼の「宿屋仇」は、宿屋の番頭・伊八の困り具合をアクセントに、兵庫の 3 人連れの勢いが心地良い。
 夜は「蛇含草」をトントントンと軽快に。八方節を堪能。

 歌丸は昼のトリを「竹の水仙」で。甚五郎が左を冠するようになった由来や、無銭旅行にいたる過程を導入に、たっぷり。釈ネタはニンに合っててなかなか。
 夜の「越後屋」は、豆屋の女に惚れて寝込んだ男の噺。こちらはチとニンに合ってない感じ。

 春團治は昼夜とも中トリ。昼は「高尾」。滑舌の悪さがやや気になるも、火鉢にくすべた反魂香の煙から高尾があらわれる様は、とにかくすばらしい。もちろん客席からは拍手が。
 夜は「祝いのし」。こちらは滑舌の悪さが口上を上手く云えない喜六にフィットして、逆に良い効果にも。

 小三治は、昼はコンビニで消費期限に負けて赤飯のおむすびを買えなかった話をマクラに、《そそっかしい》の 2 パターンを解説してから「粗忽長屋」を。長屋の粗忽者ふたりが真剣な表情になるほど不思議さとおかしみが増幅。マクラ 10 分にネタ 20 分。
 夜はこの日の神戸のさわやかな気候に軽く触れ、白湯を口に含んでから「青菜」へ。2 日前に名古屋で演ってるだけに、より繰れた感じに。前半は植木屋がお屋敷へのあこがれをしみじみと語りつつ、それでいて植木屋の性格付けだけでなく、実はこれが笑いのための入念な仕込みになってると云う周到さ。後半の、旦那のまねをする植木屋の納まり具合がなんともかわいく、イライラしながら付き合う大工との掛け合いは絶妙。押入れから植木屋の女房が汗だくになって出てくると爆笑に。約 40 分。


 昨年は漫談だった小三治師匠も今年はちゃんと落語を演ってくれましたし、他の出演者もみな充実の高座で、まさに大満足です。今年はとくに顔付けも良かったですし、今回の 1 階席 4,800 円 × 昼夜 2 公演 = 合計 9,600 円 は納得価格。昼夜通しで行った方はもちろん、昼の部だけや夜の部だけって方でも十分満足できたと思います。

 ただですねぇ、夜の部の隣席の女性には辟易しました。まわりに「私、落語でたのしんでんのよ!」ってのをアピールしたかったんでしょうか、噺家のセリフに相づち打ったりツッコミ入れたりと思ったことを口走るわ、のべつこっちの耳が痛くなるくらいけたたましく笑うわ、とにかくオーバー・リアクションがひどかったです。なんでもないようなセリフで笑ってるくせに肝心のギャグで笑ってなかったり、思わず「どないやねん!」とツッコみたくなりますし。笑い方も、女優が舞台で笑う演技をしてるみたいで、なんかわざとらしいんですよ。歌丸さんが終わったところで猛烈ダッシュでどっか行ったまま戻ってこなかったんで、以降は落ち着いて観られましたが。
 世の中、いろんな人がいるもんですね。

神戸文化ホール

|

« JUDAS PRIEST - World Tour 2008 | トップページ | 柳亭市馬独演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東西落語名人選:

« JUDAS PRIEST - World Tour 2008 | トップページ | 柳亭市馬独演会 »