« 7 時だョ! 8 人集合 | トップページ | 桂福楽ひとり舞台 »

映像で楽しむ上方講談の世界

2008/10/30 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)


 南湖さんが文化庁芸術祭への参加のために会場を押さえるも不参加となったため、講談を演らない企画の会に変更したそうです。師匠の三代目・旭堂南陵さんを中心に、めずらしい映像で上方講談を知ろう!と云う感じです。
 お客さんは 25 人くらいでした。ほとんどのお客さんが南陵さんの高座を観たことがないとのことでした。

 まずはマクラ代わりに、南湖さんが学生時代に落研の会で落語を演ってる映像を少し。古道具屋で着物を買ったらボロボロで‥‥ってなマクラで「道具屋」へ入るところまで。奥さんと並んで大喜利に出ている映像は、奥さんから NG が出たそう。残念。

 若かりし頃の南海さんが師匠に付いていたときの映像では、南陵さんのおだやかな性格が伝わってくるようで、なんとも云えないほのぼのとした雰囲気。高座も独特のやわらかい語り口で聴きやすい。

 諸般の事情で会の内容は割愛しますが、興味深くておもしろい映像が多かったです。南湖さんの解説もツボツボで笑いを誘ってましたよ。それにしても、南陵さんが以前住まわれてた家のボロボロさ加減が凄まじかった!
 南陵さんの高座を収録したビデオはまだあるそうなんで、折を見てまた企画してほしいと思います。次回は夫婦大喜利をぜひ!

正直南湖

|

« 7 時だョ! 8 人集合 | トップページ | 桂福楽ひとり舞台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/42976536

この記事へのトラックバック一覧です: 映像で楽しむ上方講談の世界:

« 7 時だョ! 8 人集合 | トップページ | 桂福楽ひとり舞台 »