« 立川談春大阪大独演会 | トップページ | SWA クリエイティブツアー »

できちゃったらくご!

2008/12/25 @天満天神繁昌亭

【クリスマススペシャル★】

  • 《オープニング》
  • 南湖→たま→三風 《リレー落語》
  • 遊方→三金→あやめ 《リレー落語》
  • 《トーク》


 フェスティバルホールからタクシーで繁昌亭へ。北新地周辺の渋滞にちょっとドキドキしましたが、開演 15 分前には会場入り。
 今回はいつもより遅い 21 時半からで、開演前に 1 階が 4 割ほど埋まり、開演後にもパラパラと来られる方があって、最終的には 80 人くらいに。この時期のこの時間帯なら健闘した方でしょう。


 オープニングでメンバー全員が登場し、今回の番組を紹介。6 人があやめ・遊方・三金と三風・たま・南湖の 2 組に分かれ、合宿で作ったリレー落語を演ると云う趣向。
 出番順はあらかじめ決まってたようだが、ネタ繰りでテンパり気味の南湖がジャンケンを提案。ところが遊方の大活躍で、予定どおり三風チーム→あやめチームの順に。

 三風チームのトップの南湖は、サンタクロースの由来であるセント・ニコラウスのエピソードを語るも、ついクセで「12 月 14 日」と云ってしまったり、舞台袖で大きな物音がしたり。「私だけが知っている本当の話を‥‥」と云うところで客席から「ウソや」との声に狼狽。
 つづくたまは、サンタクロースが警官に捕まって職務質問される噺。煙突がないとピッキングで入るサンタ。約束の時間に間に合わないと嘆くサンタを警官が助けてやる。次への橋渡し的終わり方。
 トリの三風は、サンタクロースである父親の帰りを待つ妻とその息子の噺。妻がかなり恐いが、息子の思いがわかって良いエンディング。

 ここで高座の後方に暗幕が引かれる。あやめチームは、奥野君と付き合ってる女がクリスマス・プレゼントだけもらって別れるよう友達と計略する噺。
 トップの遊方は、奥野君を酔っぱらわせて浮気をでっち上げようと女友達と計画する彼女。奥野君がボロクソに云われる。
 つづく三金は高級レストランにて。奥野君はあいかわらず食い過ぎで、勘違い加減がおもしろい。最後は酔って眠った奥野君が転がされてホテルの部屋へ。
 トリのあやめは、奥野君と女友達との浮気現場を彼女が(計画的に)目撃し、その後のすったもんだ。後半、急激に下ネタに。

 最後に全員揃ってのトーク。林家彦いちがゲストで登場。今回のネタ作りについての裏話など。「できちゃった!と SWA でなんか演れないか?」ってな話も。これはなんらかの形で実現してほしい。


 1 時間半でしたが、できちゃった!としてはかなり充実した会に。

 『できちゃったらくご!』は会場を動楽亭へ移すそうで、奇数月は動楽亭で『できちゃったらくご!』、偶数月は繁昌亭で『育っちゃったらくご!』となるようです。
 次回の『できちゃったらくご!』は 1 月下旬の予定。2 月 5 日(木)の『育っちゃったらくご!』は人情噺特集だそうです。

|

« 立川談春大阪大独演会 | トップページ | SWA クリエイティブツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/43549519

この記事へのトラックバック一覧です: できちゃったらくご!:

« 立川談春大阪大独演会 | トップページ | SWA クリエイティブツアー »