« 桂三風 25 周年独演会 1 月席 | トップページ | できちゃったらくご! »

ミロー寄席

2009/1/29 @ミローホール

  • 桂三幸 「平林」
  • 桂ぽんぽ娘 「桃太郎」
  • 桂三幸 「お忘れ物承り所」 (作:桂三枝)
  • 桂雀太 「天災」


 先日の 『7 時だョ! 8 人集合』 でチラシをもらい、雀太・三幸の同期コンビで前売り 1,000 円はお値打ちだ!と、予約しての参戦。地下鉄「桜川」駅から北西へ数分歩いたところです。
 会場はちょっと広めの多目的ルームって感じで、お客さんは 50 人くらい入ってたと思います。ほとんど近所の方のようでした。


 トップの三幸は着流し姿で登場。いつもの日常数珠つなぎのマクラから「平林」を。丁稚がのほほんとした雰囲気でたのしい。「たいらばやしか、ひらりんか~」と歌うところでは「ご一緒に~!」と観客参加で。サゲは「歌いながら大勢引き連れて、祭り囃子の稽古か?」「いえ、ひらばやしの稽古です」。

 ぽんぽ娘はベタなベンチャラをマクラに「桃太郎」を。息子を寝かし付けるのを母親に替えて、クスグリに工夫も。ネタはきっちり入ってるが、視線が泳いでてどうも落ち着かない。

 ふたたび三幸で、今度は羽織を着て登場。女性車掌との淡い恋物語をつづってから、駅つながりで「お忘れ物承り所」へ。JR「大阪」駅(?)のお忘れ物承り所でのあれこれ。食べ物の忘れ物では、純ちゃんまんじゅう、オバまんじゅう、ヒラリー栗きんとん、麻生太郎の KY まんじゅう(「KY」は「漢字読めない」)。ほかにもこまかいクスグリいろいろ。

 トリの雀太はマクラたっぷり。「松屋町」は「まつやまち」か「まっちゃまち」か?とか、町で赤の他人にえらい怒られた話など。『雀三郎・昇太 二人会』の打ち上げで騒ぐ子どもに立腹した話から「天災」へ。短気な男が眉間を指差して「ここだバーン! 鼻血ダー!」の繰り返しがおもろい。心学の先生との対比、その先生をまねておさまってる様がまたおかしい。


 3 人が 1 席ずつかと思ってたんですが、三幸さんが 2 席でお得感アップ。中入りなしでしたから 2 時間弱でしたが、とくに雀太さんと三幸さんのマクラがおもしろく、ひさびさに雀太さんの「天災」も聴けて、満足度は高かったです。

|

« 桂三風 25 周年独演会 1 月席 | トップページ | できちゃったらくご! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/43897143

この記事へのトラックバック一覧です: ミロー寄席:

« 桂三風 25 周年独演会 1 月席 | トップページ | できちゃったらくご! »