« ミロー寄席 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »

できちゃったらくご!

2009/1/30 @動楽亭

  • 《オープニング》
  • 桂あやめ 「土曜の昼」 (作:田中昌樹)
  • 桂三金 「奥野君の彼女」
  • 旭堂南湖 (らくだ殺害事件の裁判)
    ―― 中入り ――
  • 月亭遊方 (新幹線の車内通話の噺)
  • 笑福亭たま 「人食い」
  • 《エンディング》

※ 新世界に移った第 1 弾
※ とくに記載のないものは自作ネタ
※ 桂三風は MC


 できちゃった!がディープな町に帰ってきた!
 会場を繁昌亭から動楽亭へ移しての第 1 弾です。あいにくの雨模様でしたが、それでも 50 人ほどの入りで「ゆったりした茶臼山舞台」みたいな雰囲気。
 お茶子はさろめさんでしたが、ほかにも桂三ノ助さんと杉岡みどりさんがこられてました。


 オープニングで司会の三風が私服姿で、いっしょにあやめが着物姿で登場。あやめは先日おこなわれた『第 1 回 上方落語台本大賞発表落語会』で口演したネタを演りたいんで、トップで出る旨を説明。
 つづけて他の出演者 4 名が登場するも、遊方の表情が冴えない。どうもネタおろしでなく他人の台本のネタを演るあやめに納得できない様子。しかも気を取り直しての順番決めジャンケンでひとり負けし、爆発暴走して楽屋へ。
 順番は あやめ → 三金 → 南湖 → たま → 遊方 となったが、舞台へ戻ってきた遊方がたまに「お前がトリやろ! お客さんの声はお前やねん!」とゴネて、最終的にはたまが折れて 遊方 → たま の順に。

 あやめの「土曜の昼」は、上方音曲漫才のテーマ曲のイントロ当てクイズ。解答者が竹内日出男(笑福亭松鶴)、中川清(桂米朝)、河合一(桂春團治)、長谷川多持(桂文枝)の 4 名。竹内はせっかち、中川は解答に加えてうんちくを付け加える、河合は解答前に羽織を脱ぐ、長谷川はもっちゃり。横山ホットブラザーズ、宮川左近ショウ、ちゃっきり娘、暁伸・ミスハワイ、かしまし娘など、マニアックなのになじみ深くておもしろい。四天王のものまねもまじえて笑い多し。

 三金は 桂かい枝の娘に冗談で「10 年後に結婚しよな~」と云ったら本気で困られた 話をマクラに、毎度おなじみ奥野君シリーズの新作「奥野君の彼女」。とうとう奥野君も結婚し、子供も生まれる。カールの箱買いを「大人買い」と云う奥野君に対し、彼女のマキちゃんの「大人はそんなもん買わへんわ!」がツボ。

 南湖はマクラなく落語「らくだ」の導入部分を語る。ヤタケタの熊五郎が死んでいるらくだを発見したところへ紙屑屋が訪れ「人殺しー!」。らくだ殺害事件の裁判となり、裁判員制度に則り、チラシの束に呼び出し状がはさみ込まれていた観客が裁判員となる。熊五郎がらくだを毒殺したと見られたが、ぽん酢のビンのなかからも毒が発見され‥‥と、事件が二転三転するはずだったようだが、想定どおりに進まずグダグダに。

 中入りをはさみ、遊方は開口一番「先ほどは取り乱しまして‥‥」。噺家の乗り物にまつわるエピソードいろいろをマクラに、新幹線の座席で携帯電話を使うヤクザに注意する噺。電話の向こうの親分が「ワシが直接謝るから替わってくれ」の連続がおもしろい。永六輔のエピソードを遊方流にふくらませたそう。

 トリのたまの「人食い」は、ヒマラヤで登山隊が遭難する噺。寒がり方がどう見ても「不動坊」みたいなんはご愛敬。食人族が出てきて隊長がさらわれ、それを助ける場面は「池田の猪買い」のパロディーに。

 最後に全員揃ってエンディング。プレゼントとして bj リーグ の招待券が提供されるも、落語ファンにはまったく響かず。


 なんだかスゴいハプニングと云うかトラブルもありましたが、それがまたおもしろかったです。あやめさんの分だけですが、観に行けなかった台本大賞の会でのネタを観られたんでラッキーでした。ネタおろしの方もおもしろかったですし、十分たのしめました。
 遊方さんは他人のアイディアでネタを作ったことが不本意で、さらにあやめさんが他人の作ったネタで、しかもネタおろしでもなかったことに納得できなかったのかも。まぁわからんでもないんですが、それにしても‥‥子どもみたいでした。

|

« ミロー寄席 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/43907142

この記事へのトラックバック一覧です: できちゃったらくご!:

« ミロー寄席 | トップページ | 千朝落語を聴く会 »