« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 遊方のゴキゲン落語会 »

花花寄席

2009/2/14 @ヨシモト∞ホール OSAKA

  • 桂さろめ 「東の旅・発端」
  • 林家染太 「時うどん」
  • 林家そめすけ 「看板の一」
  • おしどり 《音曲漫才》
  • 月亭遊方 「虚礼困惑騒動」 (作:月亭遊方)
    ―― 中入り ――
  • ロザン 《漫才》
  • 桂つく枝 「崇徳院」


 今回は公演直前に前売り券を買ったんですが、それでも 20 番台。まぁこんなもんかなと思ってると、当日券のお客さんも多く、最終的に 60 人は入ってたと思います。
 この日は ラジオ放送に向けて試験的に録音 されてたようです。


 開演前の開口 0 番にさろめの「東の旅・発端」。三大礼のくだりで次の句が出ず最初から演り直したり、旅ネタいろいろで詰まりそうになって端折ったり。それでもなんとか最後まで元気に。

 染太は M ドナルドでバイトしてたときの話をマクラに、飲食店つながりで「時うどん」へ。二人版で、型はオーソドックスだが、うどんを食べるときの所作と顔が独特。

 そめすけは得意のモノマネから、笑福亭仁鶴、オール巨人、酒井とおる、ニャンチュウでがっちりつかむ。
 マクラをいろいろとつないで、スルスルッと「看板の一」へ。東京の親父っさんが若い連中を諭す型だが、この親父っさんの江戸っ子弁やキセルをしまう所作が不足気味。口跡が良いだけに、こまかいところが気になる。

 おしどりはあいかわらずにぎやか。直前の『爆笑レッドカーペット』に出演した効果か、いつもにも増して反応が良いよう。ラジオ収録を逆手に取った笑いが上手い。リクエストでは、ペンギン(ひと工夫あり)とオバマ大統領。

 中トリの遊方はマクラで虚礼にまつわるエピソードいろいろから、義理チョコ反対論で暴走寸前。「好感度下がる。録音云うこと忘れてました」と我に返って「虚礼困惑騒動」へ。会社の元上司から送られてくる激マズの豚足まんじゅうに困惑する噺。送られてくる箱が増えるたびに困惑度とおもしろさが上昇。

 中入りを挟んでロザンの漫才。ネタを観るのはひょっとすると初めてかも。京大卒の宇治原に大阪府大中退の菅がかみつく構図を笑いの軸に、生意気な子どもネタとクイズ・ネタを。単純におもしろい。

 トリのつく枝はマクラで東京と大阪の主婦層の対比。高いことを遠慮がちに自慢する東京と、安いことを声高に自慢する大阪。おばちゃんキャラがつく枝にぴったりフィット。
 落語は「崇徳院」を。つく枝にしてはめずらしく全体に流れの悪さを感じるも、熊五郎が「瀬を~はやみぃ~」と探し出す後半は持ち直した感じ。サゲは床屋の鏡が割れる型で、たっぷりと。


 ラジオ収録が入ってることもあってか、みなさんいつも以上の熱演でした。つく枝さんはトリと云うことで肩に力が入り過ぎてたのかも。
 全体の充実度を考えると、前売り 1,200 円はお値打ちですね。お目当てが 2 組以上あればお得な会だと思います。

花花寄席日記
ヨシモト∞ホール OSAKA

|

« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 遊方のゴキゲン落語会 »

コメント

>お目当てが 2 組以上あればお得な会
あははは、うまいことおっしゃる、私もそういう基準で前売りを買っています。

投稿: 高岳堂 | 2009.02.16 11:57

■ 高岳堂 さん
基本的に吉本の噺家さんしか出ないんで好き嫌いはあるかもしれませんが、繁昌亭昼席との価格差はなくなりましたし(単純計算で出演者 1 組あたり 200 円)たとえばお好みの芸人 3 組を目当てに行って掘り出し物が 1 組あったとすれば、当たりの密度と値段の安さで『花花寄席』の方が満足度は高くなると思います。
まぁこれはあくまでも落語マニアの意見で、初心者はやっぱり「繁昌亭へ行ってみたい!」なんでしょうけど。:o)

投稿: わさび | 2009.02.16 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/44077571

この記事へのトラックバック一覧です: 花花寄席:

« 笑福亭福笑一門会 | トップページ | 遊方のゴキゲン落語会 »