« 文楽 4 月公演 | トップページ | LORDI - DEADACHE Japan Tour 2009 »

THUNDER - 20 Years & Out, The Japanese Farewell Tour

2009/4/15 @心斎橋 CLUB QUATTRO


 落語会のチケットを買いに行くときに THUNDER の再解散情報をキャッチし、あわてて発売中の前売り券を手配しました。一度解散してるんでバンドの求心力は確実に弱まったと思いますし、私自身もチケット買うてから「別にここで停止するバンドを観にいかんでも‥‥」との思いが日増しに強くなってました。でもまぁ安くないチケット買ってるわけですし、迷いを断ち切って会場へ。
 開場に遅れたにも関わらずテーブル席に座れてラッキーでした。QUATTRO はキャパ 300 くらいですが、この日はフロアーにテーブルが出されてて、確実に 300 切ってたと思います。その状態でええ感じの満員。


 開演時刻を 10 分ほど過ぎてから AC/DC の“Thunderstruck”が流れだし、メンバーが出てきて“She's So Fine”でショウがスタート。座って観てるとメンバーの顔がチラチラ見える程度だが、相変わらずダニー・ボウズ〈Vo〉は歌も煽りも上手い。他のメンバーの演奏も安定感抜群で、音量が大き過ぎないのもグッド。
 新譜(未聴)からの曲も、いつものレパートリーに混じっても違和感なく、あらためて THUNDER の芯がここに至ってもぶれてないことを感じさせる。
 今回はハリー・ジェイムズ〈Ds〉のお遊びコーナーもなく、ラストの“Dirty Love”まで約 90 分のセット。さよなら公演にしてはあっさりした終演に観客は帰るに帰れず、客電がついて場内アナウンスが退場を促しても「THUNDER」コールが続く‥‥。


 セットがやや短めだったことを除いて、ショウの内容としてはかなり満足度の高いものでした。ただ、再解散を宣言する必要があったのかはいまでも疑問です。メンバーにはいろいろと事情があるんでしょうが、あれだけのショウを提供してくれるんですから、アルバム制作はせずとも何年か毎にツアーをすると云う活動スタイルでも良いように思います。これでもう観納め・聴き納めかと思うと残念でなりません。

THUNDER


  1. She's So Fine
  2. On The Radio
  3. Miracle Man
  4. Low Life In High Places
  5. The Devil Made Me Do It
  6. Empty City
  7. Dirty Dream
  8. Love Walked In
  9. Stormwater
  10. You Can't Keep A Good Man Down
  11. Don't Wait For Me
  12. I Love You More Than Rock 'n' Roll

  13. Stand Up
  14. River Of Pain
  15. Higher Ground
  16. Play That Funky Music
  17. Dirty Love

|

« 文楽 4 月公演 | トップページ | LORDI - DEADACHE Japan Tour 2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/44725075

この記事へのトラックバック一覧です: THUNDER - 20 Years & Out, The Japanese Farewell Tour:

« 文楽 4 月公演 | トップページ | LORDI - DEADACHE Japan Tour 2009 »