« 文華・福矢・阿か枝 三人会 | トップページ | 花花寄席 »

彩(irodori)寄席 異人館で聴く上方落語

2009/5/2 @旧・グッゲンハイム邸

  • 笑福亭たま 「火焔太鼓」
  • 桂阿か枝 「天災」
    ―― 中入り ――
  • 笑福亭たま 「伝説の組長」(作:笑福亭たま)
  • 桂阿か枝 「崇徳院」

※ 第 3 回


 定員 70 名がほぼ満席に。
 会場は神戸の洋館。丸テーブルに緋毛氈を敷いて高座に。

 たまの 1 席目は阿か枝を持ち上げてから「火焔太鼓」を。テンション高い。
 2 席目はマイクを外し、阿か枝からのリクエストでショート落語をいくつか演ってから、自作の「伝説の組長」を。ハメモノが入らないと、後半がチとさびしい。

 阿か枝の 1 席目は「天災」。いらちの男が意外にええ感じ。
 2 席目の「崇徳院」は、高座に上がった段階で終演時間を過ぎていて、導入部を端折りつつ、それでも中盤以降はきっちりたっぷり。

 阿か枝とたまではかなり雰囲気が違い、なかなか良い組み合わせ。


彩り日記 colorful diary
旧グッゲンハイム邸

|

« 文華・福矢・阿か枝 三人会 | トップページ | 花花寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/44877942

この記事へのトラックバック一覧です: 彩(irodori)寄席 異人館で聴く上方落語:

« 文華・福矢・阿か枝 三人会 | トップページ | 花花寄席 »