« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »

講談毎日亭 皐月一週間

2009/5/18 @雀のおやど

  • 旭堂南青 『真田大助』
  • 旭堂南海 『坂本龍馬』
  • 旭堂南湖 『中山安兵衛』

※ 4 日目


 折り返し点の 4 日目は平日で、しかもインフルエンザの影響もあってか、ちょっと減って 12 人くらいの入り。1 人を除いて通し券のお客さんだったそうです。入場料収入は少なかったようですが、南海さんの DVD が文字通り飛ぶように売れてました。


 南青はインフルエンザに対する考察から本編へ。
 いよいよ真田幸村が大坂城へ向かうと、それまでいた九度山の住まいは大爆発。大坂城では豊臣秀頼が幸村を軍師として迎える準備を始める。

 南海は加古川市の観光大使に選ばれたそう。仕事は、作ってもらった名刺を配りまくることだけらしい。
 土佐勤王党を抜けて脱藩した坂本龍馬は、またも江戸へ向かう。そこでアメリカまで船で行った勝海舟と出会う。海舟から世界の話を聞いた龍馬は、海舟とともに海軍、すなわち海援隊の設立に動き出す。

 南湖のところへ大阪市から「公演されるのか?」との問い合わせがあったそう。「初めてのトリで会が中止になると《講談界の歌之助》と呼ばれるようになるかも」。
 職を失った安兵衛は、喧嘩の仲裁で相手をだますように飲み食いをする生活。そんな折、叔父の菅野六郎衛門に拾われ、六郎衛門の道場で師範代を勤めることに。しかし飲酒がみつかってしまって放り出される。


 次回以降、南青さんは幸村の大坂入城、南海さんは海援隊設立、南湖さんは村上兄弟との遺恨と、みなさん山場へ向けての展開。インフルエンザに負けてる場合ではないですね。

|

« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45057740

この記事へのトラックバック一覧です: 講談毎日亭 皐月一週間:

« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »