« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »

講談毎日亭 皐月一週間

2009/5/19 @雀のおやど

  • 旭堂南青 『真田大助』
  • 旭堂南海 『坂本龍馬』
  • 旭堂南湖 『中山安兵衛』

※ 5 日目


 相も変わらず雀のおやどへ。お客さんは少し増えて 20 人ほどの入りに。


 南青はマクラに 八尾グランドホテル での営業のエピソード。普段は大衆演劇が上演されてる会場で休演日に講談を演るそうだが、かなりキツいよう。この日も営業を終えての会場入りだったそう。
 目立たぬようにうまく大坂城へ入った真田幸村。それを知った駿府の徳川家康は、幸村の兄である真田伊豆守を大坂城へつかわす。家康の計略を察知した幸村は、息子の真田大助を駿府へ送り込む。

 南海は幕末の元号について、冗談まじりに少し解説してから本編へ。勝海舟と出会った坂本龍馬は海外への思いを強くする。海軍塾を開く資金を無心するため、海舟の指示で松平春嶽をたずねた龍馬は、百両借りようと云うところを五千両借りて帰る。その後の長州や薩摩の情勢を挟み込み、海舟の紹介状を持って龍馬はある人物のもとへ。

 前日の打ち上げで南海から「もうちょっと遊んだら」とアドバイスされたそうで、マクラに叶姉妹のティーパーティーに行った話。叶姉妹にまったく興味のない南湖は食べ放題のケーキをむさぼってたそう。
 中山安兵衛を放り出した菅野六郎衛門は、その実力を松平左京大夫に買われて剣術指南役として雇われる。しかしそこには、指南番としてすでに村上兄弟がいた。六郎衛門の存在を快く思わない村上兄弟は、六郎衛門に釜割りをするよう仕掛けるも、逆に恥をかかされる。これが遺恨となって高田馬場の決闘へと発展する。


 最終日へ向けて、それぞれ徐々に盛り上がって参りました。ここらあたりが続き読みの魅力ですね。あと 2 日ですが、ここからでも十分たのしめますよ。

|

« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45057743

この記事へのトラックバック一覧です: 講談毎日亭 皐月一週間:

« 講談毎日亭 皐月一週間 | トップページ | 講談毎日亭 皐月一週間 »