« あさ吉独演会 | トップページ | ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 »

笑いのタニマチ 仁智の新作落語道場

2009/6/30 @薬業年金会館 和室

  • 笑福亭仁智 《ごあいさつ》
  • 桂三幸 「男と女の他力本願」
  • 笑福亭仁智 「鶴カントリークラブ亀コース」
  • 月亭遊方 「素顔のままで」
  • 笑福亭仁智 (本音の結婚披露宴の噺)

※ Vol. 84
※ すべて自作ネタ


 仁智さんの勉強会へ初めて行ってきました。新作の会で、仁智さんは 2 席のうち 1 席はネタ下ろしです。
 いつもよく入ってると云う噂を聞いてたんですが、この日は 80 人くらいだったでしょうか。開演前に膝送りあり。それでも比較的ゆったり座れました。
 高座番は仁智さんのお弟子さんの笑福亭智六さん。笑福亭たまさんもお手伝いにこられてました。


 まずは仁智が私服姿で登場してごあいさつ。自作の見台&膝隠しを紹介。材料はコーナンで調達したそう。

 三幸はマクラで上手いこと月亭を持ち上げる。「男と女の他力本願」は、彼氏が彼女との結婚を競馬に託す噺。結婚したい彼氏と、結婚したくない彼女のせめぎ合い。小粒なクスグリがたのしい。

 仁智の 1 席目はマクラで、ニュースの話題からとぼけた人々の話になって、ガッツ石松や具志堅用高のおもしろエピソードいろいろ。
 師匠の笑福亭仁鶴とのゴルフの話から「鶴カントリークラブ亀コース」へ。キャディーとマンツーマンでラウンドできるゴルフ場へ行き、若い女性キャディーを期待してたら老婆があらわれる‥‥と云う噺。とにかく爆笑の連続で、それでも時事ネタを盛り込む旺盛さ。

 仁智の爆笑高座のあとで演りにくそうな遊方は、他人に顔をおぼえられることにまつわるエピソードいろいろから「素顔のままで」を。売り出し中の芸人がレストランでバイトしてるときに顔を指されないよう苦労する噺。変顔でごまかそうとするとしゃべり方まで変わるのがおもしろい。いつもより余計にオツユを飛ばしまくっての熱演。

 仁智の 2 席目はネタ下ろし。楽屋で「マクラがない」と云ってた遊方に対して、仁智は「俺なんかオチない」。結婚にまつわる話をマクラに、結婚披露宴でことごとく本音がぶちまけられる噺。できたてホヤホヤのようで、当たり前のように台本片手に口演。スピーチの連続でパターンが画一化して途中ややダレるも、ムリヤリにでも笑わせる力量はさすが。どこまでが演出で、どこからが間違ってるのか、フォローも巧み。新婦の友達のスピーチ《乗車取扱説明書 5 箇条》がツボ。


 2 時間たっぷり笑わせていただきました。これで予約 1,000 円ですから、お値打ちです。仁智さんの「鶴~亀~」だけでもペイしますよ、これは。

 次回は 8 月 26 日(水)です。

笑福亭仁智の部屋
笑いのタニマチ

|

« あさ吉独演会 | トップページ | ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 »

コメント

初めまして。
私も、初めて行きました、「笑いのタニマチ」。
あんなにお客様が多いとは・・・予想外でした。
「コーナンだったらこーなった♪」な、ナチュラルな雰囲気の仁智師匠と、緊張してらした遊方さんがとっても対照的でした。
本当に、リーズナブルでお値打ちな会でしたよね♪
たまさんがいらしてたとは・・・知りませんでした。

ちなみに、24日のフレンドリー寄席と、26日の育っちゃった落語も行っておりました・・・。

今後も、ブログ、楽しみに拝読させて頂きます♪

投稿: mpk | 2009.07.02 01:03

■ mpk さん
仁智さんクラスの噺家さんが 2 席演ってくれて 1,000 円って、なかなかないですよね。
新作に抵抗がなければ、内容的にもお値打ちな会だと思います。
それにしても‥‥結構ニアミスしてますね。:o)

投稿: わさび | 2009.07.02 17:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45499926

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いのタニマチ 仁智の新作落語道場:

« あさ吉独演会 | トップページ | ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 »