« 育っちゃったらくご! | トップページ | あさ吉独演会 »

丸善落語会

2009/6/28 @丸善・名古屋栄店 会議室

【超星☆激突 II たま vs 兼好】

  • 三遊亭兼好 「たがや」
  • 笑福亭たま 「伝説の組長」(作:笑福亭たま)
    ―― 中入り ――
  • 三遊亭兼好 「野ざらし」
  • 笑福亭たま 「代書屋」

※ 第 38 回


 梅雨で微妙な空模様でしたが、天気予報では降水確率 30 % だったんで傘を持たずに出発。近鉄特急で名古屋へ向かう途中、津あたりで降ってきました‥‥。名古屋市内はほん小雨で助かりましたが。
 会場へ到着すると、すでに長蛇の列。暑かったんで、ちょっと早めの開場がありがたかったです。関西から遠征されてきたたまファンの姿も多く見受けられました。


 兼好の 1 席目は、大向こういろいろから花火の掛け声へとマクラをつないで「たがや」へ。マクラも本編も細かい工夫があちこちに。
 中入り後の 2 席目は、たまについてちょっと触れてから、女性に関する考察や水難事故の話をマクラに「野ざらし」を。こちらも細かい工夫があちこちに。

 たまの 1 席目は、兼好を意識しまくりのマクラから、ショート落語いろいろ。「伝説の組長」はガッチリ繰れてて笑い多し。
 トリの 2 席目は、『丸善落語会』に呼ばれることを感謝しつつ、兼好をクサして「代書屋」を。笑福亭福笑テイストを感じさせつつも独自のクスグリ満載で、代書屋のノリツッコミや、だんだん腹を立てて最後にキレるのがツボ。


 兼好さんは比較的あっさり、たまさんの方が笑いが大きかった印象で、2 回目の激突はたまさんに軍配が上がったでしょう。前回同様、たまさんは気合い入りまくりで、兼好さんのことを意識しまくりって感じでした。
 聞くところによると、兼好さんは二日酔いだったそう。次回は万全の体制で激突していただきたいと思います。

 終演後に外へ出ると、すっかり晴れていました。

|

« 育っちゃったらくご! | トップページ | あさ吉独演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45480510

この記事へのトラックバック一覧です: 丸善落語会:

« 育っちゃったらくご! | トップページ | あさ吉独演会 »