« ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 | トップページ | 堂島 nagomi 倶楽部 »

演芸のつぼスペシャル 河内音頭のつぼ

2009/7/5 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)


 ワッハ上方が定期的に開催しているイベント『演芸のつぼ』のひとつとして、河内家菊水丸さんの河内音頭が企画されました。
 会場からお客さんがあふれまくりで、軽く 100 人以上はいたと思います。近郷近在の菊水丸フリークが集まったと云う感じでした。


 出演は、河内家菊水丸(音頭)、三条史郎(和太鼓)、石田雄一(ギター)。
 河内音頭の基本的な構成(自己紹介・マクラ・本題)の解説を交えつつ、その流れに沿っての約 1 時間。新聞しんもん詠みで「美空ひばり物語」や、おめでたい「松づくし」など。河内音頭発祥の地、八尾は常光寺に菊水丸が自身の墓を建て、生前供養をおこなった話なども。
 菊水丸の「よんほ~ほ~いほい~」に、観客が「えんやこらせ~えどっこいせ~」と返し、おおいに盛り上がる。


 菊水丸さんのステージは初めてだったんですが、かなりおもしろかったです。この日の資料館入場者なら誰でも観られたんですが、入場整理券持参者には中西らつ子さんのイラストがデザインされた手拭いのプレゼントもあり、お得な会でした。
 終演後には菊水丸さんの CD 即売会があり、数日前に発売された新譜が飛ぶように売れてました。

河内家菊水丸
大阪府立上方演芸資料館 ワッハ上方

|

« ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 | トップページ | 堂島 nagomi 倶楽部 »

コメント

新婦は売ったらあかんでしょう  新譜?
 

投稿: 清風亭蛮徒 | 2009.07.12 10:01

■ 清風亭蛮徒 さん
ご指摘ありがとうございます!
あやうく菊水丸さんに人身売買の嫌疑が掛けてしまうところでした。:o)

投稿: わさび | 2009.07.12 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45547231

この記事へのトラックバック一覧です: 演芸のつぼスペシャル 河内音頭のつぼ:

« ゆるりふたり こごろう・花丸の旅館落語会 | トップページ | 堂島 nagomi 倶楽部 »