« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 育っちゃったらくご! »

笑福亭たま・旭堂南湖 二人会

2009/8/9 @動楽亭

【三遊亭円朝に挑む!!】

  • 笑福亭呂竹 「初天神」
  • 旭堂南湖 「藪井玄意 大坂の巻」
  • 笑福亭たま 「代書屋」
    ―― 中入り ――
  • 旭堂南湖 「鶴殺疾刃包丁 三」
  • 笑福亭たま 「新景累ヶ淵 0106」(作:笑福亭たま)
  • たま・南湖 《対談》

※ 第 9 回/楽日


 最終日はあいにくの雨模様。時間調整して会場へ行くと、早めに開場してくれてました。こう云うちょっとした配慮は助かりますね。
 楽日と云うことで、ちょっと多めの 30 人ちょい。初日と同じくらいかな?


 呂竹は開口一番「笑福亭呂竹と申します。よロチクお願いします」。マクラでしっかり笑いを誘って「初天神」へ。前半部分はあちこち抜き過ぎてつながりが悪く感じられるも、親子で出掛けてからはたのしい雰囲気に。みたらし団子のくだりまで。

 南湖の 1 席目は今回のアンケートの話から。質問のあとに書き添えられた「明日は行きませんけど」「明日は行けませんけど」の微妙なニュアンスについて言及。
 大坂で疫病が蔓延するも、藪井玄意の活躍でことごとく治まる。金持ちへは大金を請求し、貧乏人へ施してやる善行。京の帝も疫病にかかり、創生のいる京都へ‥‥と云うところでお時間。

 たまの 1 席目は「代書屋」。超ハイテンションの客に対し、代書屋は途中まではノリツッコミで受けたりと余裕を見せるも、最後はブチギレ。テンション高過ぎで疲れるが、クスグリ増量でおもしろさは倍増。

 南湖の 2 席目は「鶴殺疾刃包丁」。3 日目の余裕か、ちょいちょいとクスグリが入る。悪人が次々と殺されて大団円。

 たまの 2 席目は、「真景累ヶ淵」にインスパイアされた新作。企業の危機管理に IT 技術者を秘書として雇うも‥‥ってな噺。社長の聞き間違いダジャレの連発がおもしろい。

 最後にたまと南湖で反省会的な対談。たまは新作ネタ下ろし、南湖もネタ下ろしで、今回はともにしんどかったそう。


 たまさんも南湖さんも、久々の企画二人会で刺激し合ったんではないかと思います。
 たまさんは新作を東京で演ると云う構想もあるようなんで、東京のたまファンはおたのしみに。

らくごの玉手箱
正直南湖

|

« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 育っちゃったらくご! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45876686

この記事へのトラックバック一覧です: 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会:

« 笑福亭たま・旭堂南湖 二人会 | トップページ | 育っちゃったらくご! »