« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 銀瓶・春菜 二人会 »

月亭遊方のゴキゲン落語会

2009/8/18 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

  • 月亭遊方 《幕開前戯噺》
  • 月亭遊方 「組長の謝罪」(作:月亭遊方)
    ―― 中入り ――
  • 月亭遊方 「いとしのレイラ ~彼女のロック~」(作:月亭遊方)
  • 《抽選会》

※ 第 30 回


 この日は繁昌亭で彦八まつりのプレイベント興行があり、とくに桂あやめさんの新作「生國魂詣彦八祭」が気になってそっちもかなり魅力的だったんですが、悲壮感漂う遊方さんを応援しに上方亭へ。
 毎回時間がギリギリになるんで、今回からゲストなしで《たっぷり遊方》な会にリニューアル。30 回記念と云うことで抽選会もあるということでか、心配されてた入りは 60 人も入って盛況。普段より多かったくらいかも。笑福亭たまさんがお手伝いにこられてました。


 まずはオープニング・トーク。舞台前が狭くなったんで、着物姿で高座に座って。そのせいか、いつもよりやや落ち着いたテンション。
 話題はもちろんのりピーから。社会人落語日本一決定戦の舞台裏や、いまハマってる自宅の掃除、果てはヅラ疑惑にいたるまで、遊方目線の切り口がおもしろい。

 落語の 1 席目は、桂三風さんが電車の車内販売で使うコーヒー増量の裏技をマクラに、新幹線の車内が舞台の「親分の謝罪」。車内で携帯電話を使うヤクザ風の男に注意したことで口論になるも、電話の向こうの親分が謝ってくる‥‥と云う噺。永六輔のエピソードを土台にしたそうで、落語化に際して許可も取ったそう。
 この日が 2 回目の口演だそうで、数珠つなぎの謝罪の連鎖はおもしろいが、途中からやや間延びした印象。後半に初演時と違ったパターンのクスグリが追加されていたが、整理が必要との印象。電話の向こうの親分が新幹線に乗り合わせた女優に食い付く様子がツボ。

 中入りを挟んでの 2 席目は、高校時代はロックも形から入ってたって話や、ロックと落語の対比をマクラに、初めての独演会を心斎橋 CLUB QUATTRO で開催したときに作った「いとしのレイラ ~彼女のロック~」。フォーク・バンドの男が居酒屋で見初めた女の子に惚れ、成り行きでロック・バンドをやってると云ってしまい‥‥な噺。
 無理してロック・バンドを装う様子がおもしろい。フォーク・バンドで老人会の慰問へ行く場面では、アコースティック・ギターを持ち出して生歌披露も。ただ、口演回数が少ないせいか、全体にこなれていない印象。

 2 席終わった時点で 21 時半に 5 分前。大慌てで抽選会に突入。最近のチラシをデザインされている リキュー氏 のポストカードに遊方がサインを入れて 20 名にプレゼント。当選確率 3 分の 1 に負ける。


 落語は 2 席ともやや消化不良気味でしたが、どちらも今後の成長がたのしみなネタでした。とくに「組長の謝罪」は永六輔さんの前で演るまでに大きく育ててもらいたいです。
 21 時過ぎに終わるかと思いきや、21 時半を過ぎてしまうと云う、まさに《たっぷり遊方》な会に。おかげで遊方さんはまたまた廊下で着替えられてました。

 次回は 11 月 17 日(火)です。

遊方 FOR YOU!

|

« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 銀瓶・春菜 二人会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/45974516

この記事へのトラックバック一覧です: 月亭遊方のゴキゲン落語会:

« 出没!ラクゴリラ | トップページ | 銀瓶・春菜 二人会 »