« 東西落語名人選 | トップページ | 圓丈・福笑 二人会 »

たま・兼好 二人会

2009/9/20 @高津の富亭

  • 笑福亭たま 《ごあいさつ》
  • 旭堂南青 『太閤記』より「木村の麻風呂敷」
  • 三遊亭兼好 「近日息子」
  • 笑福亭たま 「青菜」
    ―― 中入り ――
  • 三遊亭兼好 「千両みかん」
  • 笑福亭たま 「つぼ算」


 神戸に来ていた兼好が「飲みませんか?」とたまを誘ったところ、たまから「どうせなら落語会も」と、1 週間前に開催が決定。心配された客足は、あの会場に 70 人ほどの大入り。

 南青は随所に笑いどころを盛り込み、軽快な口跡も相まって、短時間でも充実。

 兼好の「近日息子」は、福笑とたまの録音をもとに覚えたそう。もう少し繰られてくると、突出したキャラが出てきそう。
 「千両みかん」は上方版よりややあっさりした構成。番頭の疲労感や切迫感がもう少しほしいところ。

 たまは 1 席目に「兼好さんの得意ネタを‥‥」と「青菜」を。前半の旦那と植木屋とのやり取りで旦那を際立たせれば、後半で旦那をまねる植木屋の台詞がもっと活きてきそう。
 2 席目の「つぼ算」は、瀬戸物屋の番頭が困る後半の場面がより複雑になってておもしろい。


らくごの玉手箱
徒然なるままに三遊亭兼好を応援する人々

|

« 東西落語名人選 | トップページ | 圓丈・福笑 二人会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46275623

この記事へのトラックバック一覧です: たま・兼好 二人会:

« 東西落語名人選 | トップページ | 圓丈・福笑 二人会 »