« 柳亭市馬独演会 | トップページ | 可朝・福團治 二人会 »

できちゃったらくご!

2009/9/27 @動楽亭

  • 《オープニング》
  • 月亭遊方 《一人大喜利》
  • 桂三金 「増えたお仕事」
  • 桂三風 「叩き売り」
  • 旭堂南湖 「冬虫夏草」
    ―― 中入り ――
  • 月亭遊方 《一人大喜利》
  • 笑福亭たま 「マザコン教師」
  • 桂あやめ 「のりピー復帰プロジェクト」
  • 《エンディング》

※ 第 48 回
※ すべて自作ネタ


 ザッと 30 人強と、ここ最近にしてはやや少なめの入り。

 前回 6 人全員がネタを演ると終演がかなり遅くなってしまったことから、今回は遊方が MC 役で、残る 5 人がネタ下ろし。順番決めジャンケンも、ひとり余裕の遊方が妙なテンション。

 MC の遊方が、師匠の八方と話すなかで出てきたアイディアを実験。NGK で演ってる大喜利(司会 + 解答者 4 人)を、ハリセンをバンバン鳴らしながらひとりで再現。あいうえお作文と一から十。目標は『爆笑レッドカーペット』に出ることだそう。
 楽屋で他のメンバーから「仕込みはあかんやろ」とのツッコミが入り、中入り後にガチンコあいうえお作文。グダグダ。

 三金は前日に完成していたそう。地方の営業で、約束にない仕事がどんどん増える噺。前回同様《お仕事》シリーズで、どんどんバリエーションが増えそう。

 三風はフィリピン人がバナナの叩き売りの行商人になる噺。着想はおもしろいが先が読めるんで、もうひとひねりほしいところ。

 南湖はあれこれしゃべってから、冬虫夏草にまつわる話。プチ下ネタ。

 たまは出来ていた新作を諸般の事情で封印し、新たに当日書き上げたそう。新任の中学教師に母親が付き添ってくる噺。中だるみ感はあったが、母親のキャラクターがおもしろく、整理されるとかなりおもしろくなりそう。

 あやめはまんま、酒井法子をいかにして復帰させるか?の噺。ムリヤリなところもあるが、単純におもしろい。情報収集でエピソードが積み上げられればどんどん良くなるだろうし、他の人物にも当てはめられる。昼の段階で箇条書きメモだったそうだが、しっかり形になってるのはさすが。

 19 時開演で 21 時終演の 2 時間半。この日は『できちゃった!』としては久々に大アタリな印象。

|

« 柳亭市馬独演会 | トップページ | 可朝・福團治 二人会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46331568

この記事へのトラックバック一覧です: できちゃったらくご!:

« 柳亭市馬独演会 | トップページ | 可朝・福團治 二人会 »