« 日曜落語なみはや亭 公開録音 | トップページ | 花ちゃんの会 »

花花寄席

2009/9/26 @ヨシモト∞ホール OSAKA

  • 桂三幸 「初天神」
  • 桂三金 「竹の水仙」
  • おしどり 《音曲漫才》
  • 月亭遊方 「オーサカ・シネマロケンロール」(作:遊方)
    ―― 中入り ――
  • 林家小染 「住吉駕籠」
  • 桂文華 「子は鎹」

※ 第 78 回


 入りは 40 人弱。よほど前売り券が出てなかったか、パイプ椅子が 2 列に。前説はきらりん。

 三幸はマクラがたのしい。ネタは先日の 『なみはや亭』 同様「初天神」。流れはこの日の方が良かった感じ。

 三金は「竹の水仙」をごく丁寧に。やわらかい雰囲気でニンに合った感じ。

 おしどりは、マコが風邪で不調だったようで、この日は仕込みネタで手堅く。

 遊方はネタ出しで「オーサカ・シネマロケンロール」を。大阪のたこ焼き屋に東京から映画の撮影隊がくる噺。クスグリにちょこちょこ手が入れられてる。

 小染の「住吉駕籠」は、酔っ払いが出てくるあたりからが真骨頂。駕籠屋が「雀駕籠で帰んなはれ」と客引きすると、酔っ払いが「千鳥で帰る」でサゲ。

 文華の「子は鎹」は女房が家を出た型。たっぷり。


花花寄席日記
ヨシモト∞ホール OSAKA

|

« 日曜落語なみはや亭 公開録音 | トップページ | 花ちゃんの会 »

コメント

パイプイスが2列とはきびしい入りですね。
「竹の水仙」は講談できいたことがある話なんで、
いつかは落語もきいてみたいです。

投稿: 鈍色 | 2009.09.27 11:49

■ 鈍色 さん
「竹の水仙」は講釈ネタのなかでもよく掛かる方ですから、そのうち当たると思います。
笑福亭生喬さんや桂阿か枝さんがよく演られてる印象があります。

投稿: わさび | 2009.09.28 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46321596

この記事へのトラックバック一覧です: 花花寄席:

« 日曜落語なみはや亭 公開録音 | トップページ | 花ちゃんの会 »