« きん枝のがっぷり寄席 | トップページ | 花花寄席 »

落語でポン あさ吉・雀喜 ふたり会

2009/10/7 @天満天神繁昌亭

  • 桂とま都 「兵庫船」
  • 桂雀喜 「うなぎや」
  • 桂あさ吉 「皿屋敷」
    ―― 中入り ――
  • 桂雀喜 「鴻池の犬」
  • 桂あさ吉 「鹿政談」


 台風接近中ながら 1 階がほぼ満席。開演前の BGM は THE BEATLES だったが、二番太鼓の前に新録音の“落語ワールド 2”(作詞:あさ吉/作曲:雀喜/歌:あさ吉&雀喜)が流れる。中入りには“落語ワールド”の方も併せて。

 とま都は「兵庫船」を謎掛けのくだりまで。一所懸命のおしゃべり。

 雀喜の 1 席目はマクラいろいろから「うなぎや」。個人的に、スタンダードな型は久々。
 2 席目は、マクラで入門時のエピソードを。桂米朝に入門しようと独演会の終演後に楽屋を訪ねたそうだが、偶然その会の開演前にあさ吉が米朝を訪ねてたそう。その後、あさ吉は桂吉朝を紹介され、雀喜は桂雀三郎を紹介される。「鴻池の犬」は、とくに後半がほんわか。

 あさ吉の 1 席目はおなじみのマクラいろいろから「皿屋敷」を。喜六の怖がり方が独特でおもしろい。見世物的になってからのお菊が、クサくなり過ぎて登場するときにツケが入る新演出。
 2 席目はこの日の打ち上げなしを発表してから「鹿政談」を。ネタ下ろしだったそうだが、意外なほどきっちりで、奉行の一喝にびっくり。

 携帯電話は鳴らなかったが、連れとボショボショしゃべる客が気になる。


桂あさ吉@ブログ
ひらけ!ジャッキッキ

|

« きん枝のがっぷり寄席 | トップページ | 花花寄席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46426193

この記事へのトラックバック一覧です: 落語でポン あさ吉・雀喜 ふたり会:

« きん枝のがっぷり寄席 | トップページ | 花花寄席 »