« 南湖だんご 旭堂南湖話術研究会 | トップページ | 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 »

南湖だんご 旭堂南湖話術研究会

2009/10/31 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

【入門 10 周年記念 3 日間続き読み興行】

  • 旭堂南湖 『寛政力士伝』より「谷風と越の海」
  • 旭堂南湖 『上方名医伝』より「薮井玄意 天王寺屋の巻」
    ―― 中入り ――
  • 旭堂南湖 『赤穂義士伝』より「赤埴源蔵・討入り」

※ 第 47 回 楽日


 最終日は 20 人強の入り。開演前に南斗が「三方ヶ原の戦い」を。

 1 席目はマクラで 文化庁芸術祭 について。参加したきっかけや願掛けの断酒、あるいは審査にまつわる裏話など。審査員は全員が初日に来場予定だったのが 1 人だけ 2 日目に来場することになり、ネタの構成変更を余儀なくされたそう。『寛政力士伝』は小兵力士の越の海のくだり。辛抱の末に夢がかなう話。

 2 席目の『上方名医伝』は、藪井玄意と金満家の天王寺屋とのくだり。疫癘の治療代として千両を請求された天王寺屋が、出し渋ったために玄意から訴えられる。奉行の裁きもあっぱれ。

 中入りを挟んで 3 席目の『赤穂義士伝』は、討入り前夜から当日に掛けて、赤埴源蔵の話を中心に。討入り大高源吾のエピソードを挟んだりも。たっぷり。

 審査員がいないことで、いつものゆるりとした普段の会の雰囲気に。最終日と比べると、2 日目もやはり妙な堅苦しさがあったことがわかる。


 次回は来年 1 月 8 日(金)。

正直南湖

|

« 南湖だんご 旭堂南湖話術研究会 | トップページ | 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46627518

この記事へのトラックバック一覧です: 南湖だんご 旭堂南湖話術研究会:

« 南湖だんご 旭堂南湖話術研究会 | トップページ | 今池末広亭講談会 南湖十番勝負 »