« たまのフレンドリー寄席スペシャル | トップページ | できちゃったらくご! »

月亭会

2009/11/27 @アークカルチャースタジオ

  • 月亭八斗 「子ほめ」
  • 月亭八方 《ごあいさつ》
  • 月亭八天 「時うどん」
  • 月亭遊方 「はてなの茶碗」
  • 月亭八方 「風の神送り」

※ 第 13 回


 いつもより少しゆったりめの座席配置に 60 人ほど。

 開演前の開口 0 番(前座)に八斗が「子ほめ」を。年齢のほめ方を習ってからすぐに赤ん坊のところへ行く短縮版。詰まることなくきっちりと。
 持ち時間は 10 分だったようだが、出てきたのが開演 5 分前くらいだったため、途中で下座から鐘の音が。八方が前説で「あとで罰金 1 万円を」。

 八天の「時うどん」は 1 人ヴァージョンで、桂吉朝からか。きっちり吉朝の型で、所々に独自のクスグリを。
 うどんを食べる場面でうしろの席のおばちゃんらが「上手やなぁ」連発。

 名ビラが遊方のに変わると、うしろの席のおばちゃんらが「声、大きい人やな」「うるさい人やな」。
 今月の『カジュアル古典』に行けなかったため、遊方の「はてなの茶碗」は久々。油屋のキャラもさることながら、関白鷹司公以降の登場人物のキャラが崩壊気味で独特の世界に。このままでも十分おもしろいが、地の文(ナレーション)を語るときの恥ずかしそうな感じが抜ければさらに良くなりそう。

 八方は、前説では事業仕分けについて、トリの高座では鳩山首相の献金問題についてと、社会ネタをツカミに。それぞれ庶民レベルの話に置き換えて笑いに。
 「風の神送り」はこの日がネタ下ろしで、途中で台詞があっちゃこっちゃになったりもしたが、桂米朝の型をベースに独自のクスグリをあちこちに。今後がたのしみ。


アークカルチャースタジオ

|

« たまのフレンドリー寄席スペシャル | トップページ | できちゃったらくご! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46885582

この記事へのトラックバック一覧です: 月亭会:

« たまのフレンドリー寄席スペシャル | トップページ | できちゃったらくご! »