« できちゃったらくご! | トップページ | ピッコロ寄席 桂吉朝一門会 »

さん三の会

2009/12/5 @上方亭 (ワッハ上方 小演芸場)

  • 《オープニング》
  • 桂さん都 「悋気の独楽」
  • 桂三幸 (新型インフルエンザの噺)(作:桂三幸)
  • 林家染弥 「時うどん」
    ―― 中入り ――
  • 《ソメヤグランプリ 楽屋話日本一への道》

※ 第7回


 ザッと 30 人ほどの入り。

 オープニングは三幸とさん都がスーツ姿で登場。でもすぐ落語のさん都の足もとは足袋。三幸から突然生着替えを強要されたさん都は「夢を売る商売ですから!」を連発しながら奮闘するも、結構時間が掛かってグダグダに。

 さん都の「悋気の独楽」は登場人物のキャラがみな立ってて、かなり良い感じ。

 三幸はチラシに出していた「異種格闘技・職業編」を取りやめて、新型インフルエンザの噺を。ブタインフルエンザならぬベタインフルエンザが流行し、感染者はベタなギャグを連発。それを笑ってしまった者は感染してしまう。「いまのはシュールだから OK」がツボ。

 ゲストの染弥は後半戦の時間を気にして「時うどん」を。あちこちに独自のクスグリが入っておもしろさ倍増。

 中入り後のソメヤグランプリ 楽屋話日本一への道》は、三幸がナビゲーターになり、映像を使った小ネタを絡めつつ楽屋話あれこれ。染弥の新ネタも聴けておもしろかったが、染弥と月亭遊方との『蔵出し!うちわ話』に完全に乗っかった企画でええの?


 次回は来年 4 月 12 日(月)。

|

« できちゃったらくご! | トップページ | ピッコロ寄席 桂吉朝一門会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/46945523

この記事へのトラックバック一覧です: さん三の会:

« できちゃったらくご! | トップページ | ピッコロ寄席 桂吉朝一門会 »