« 月亭遊方・林家染弥の蔵出し!うちわ話 | トップページ | なんことけいこ »

花花寄席

2009/12/12 @ヨシモト∞ホール OSAKA

  • 月亭八斗 「子ほめ」
  • 桂三四郎 「今日の占い」(作:桂三四郎)
  • 笑福亭たま 「伝説の組長」(作:笑福亭たま)
  • 藤崎マーケット 《漫才》
  • 月亭遊方 「クレーマー・クレーマー」(作:月亭遊方)
    ―― 中入り ――
  • 瀧川一紀 《マジック》
  • 桂かい枝 「尻餅」

※ 第 89 回


 入りは 40 人ちょいくらい。落語ビギナーがほとんどな感じ。

 出発が遅れて八斗の「子ほめ」の後半に入場。所作にやや不自然さが感じられるも、ネタはきっちり入ってるよう。

 三四郎はマクラで DVD『よしもと上方落語をよろしく!!』を TSUTAYA で発見したときの話やクリスマスの悲劇。
 「今日の占い」は、変な占い雑誌の噺。ひとりボケツッコみな感じ。

 たまはマクラにショート落語を演るも、つかみきれずで不安に。露の都のエピソードから「伝説の組長」を。繁昌亭昼席対策か、後半の組長の影武者になる部分を大幅に短縮改訂。

 藤崎マーケットの漫才は初めて。ボケのゆるさがかなりツボで、かなりおもしろい。ティーアップに似た印象で、持ち時間の 15 分をもてあますことなくきっちりまとめてきたあたりはなかなか。

 遊方の「クレーマー・クレーマー」は、キャラメルから出てきた金属片が出てきてクレームを入れるも、実は虫歯の詰め物が取れてて‥‥って噺。苦し紛れのごまかしがおもしろい。

 瀧川一紀はゆるめのおしゃべりが特徴的。この日はコインマジックをメインに。

 かい枝はマクラいろいろから「尻餅」を。所作がしっかりしててわかりやすい。クサめにきっちりと。


ヨシモト∞ホール OSAKA 花花寄席

|

« 月亭遊方・林家染弥の蔵出し!うちわ話 | トップページ | なんことけいこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24187/47006229

この記事へのトラックバック一覧です: 花花寄席:

« 月亭遊方・林家染弥の蔵出し!うちわ話 | トップページ | なんことけいこ »